【宿泊・体験記】コートヤード・バイ・マリオット銀座東武ステイ!サービス・朝食・子連れ・添い寝情報も網羅!

ホテル

【宿泊・体験記】 こんにちは、管理人のぱんだらです。2021年4月、休業から再OPENしたばかりの「コートヤード・バイ・マリオット銀座東武」に子連れ宿泊してきました!銀座昭和通りに三軒並ぶマリオット系列ホテルの中で、交詢社通り沿いに位置するのがコートヤード・バイ・マリオット銀座東武ホテル。銀座のハイクラスなホテルがずらりと並ぶこの立地で、どんな楽しい時間をを提供してくれるのか、子連れ添い寝情報や朝食、お部屋やサービスについてなど、たっぷりご紹介していきます。

トピックス&アクセス

お隣の「ACホテル」同様、東武ホテルマネジメントさんの運営する「コートヤード・バイ・マリオット銀座東武ホテル」は、もともとは1987年に「銀座東武ホテル」として開業しています。1999年にマリオットブランド「ルネッサンス」として「銀座東武ホテルルネッサンス」とリブランドし、さらに2007年、改めて「コートヤード・バイ・マリオット」にリブランドし、今に至ります。銀座界隈の出張やビジネス、観光シーンに長く利用されてきた、息の長いホテルなんですね、きっと。東京スカイツリーのオフィシャルホテルでもあるので、スカイツリー入場券付きの宿泊プランなんかもあるようです!(マリオット公式サイトではたぶんなさそう!?🤔)197客室と9のスイートを持つ、ちょっとハイクラスなビジネスホテルと言えるでしょう。

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
広々とした客室、多彩なグルメ、便利な会議スペースを誇る銀座の四つ星ホテル、コートヤード・マリオット銀座東武ホテルはお客様に心ときめく上質な時間をお約束します。

【コートヤード・バイ・マリオット銀座東武ホテル】
東京都中央区銀座6-14-10
03-3546-0111
チェックイン 15:00 / チェックアウト 12:00
クラブラウンジ:なし
プール:なし
スパ :なし
フィットネス:あり
添い寝 :添い寝の子供(12歳無料)大人1名につき添い寝の子供1名

車で行く場合

コートヤード・バイ・マリオット銀座東武ホテルの駐車場情報
ホテル駐車場は2,000円/泊です。
普通車47台、駐車場制限なし。駐車場出入口はホテル裏です。銀座でこの料金良心的です!

電車で行く場合

・都営地下鉄浅草線/東京メトロ日比谷線「東銀座」駅からA1出口から徒歩3分
・東京メトロ各線「銀座」駅より徒歩5分 

今回もぱんだらは電車で来ましたよ!前回のACホテル銀座で、銀座駅からの行き方を学んだので、銀座駅から歩いてやってきました!

昭和通りと交詢社通りのクロスする角にあるのがコートヤード銀座です。

ちょっとレトロな感じが落ち着く正面入り口

やんちゃなアロフト、洗練されたAC銀座と並んで、コートヤードのこの落ち着き。まさに年の離れた一番上のお兄ちゃん。面倒見がよくて、兄弟だけど、時々お小遣いをくれる・・優しいお兄ちゃん。そんな(どんなよ)感じのするホテル玄関です。

中に入ると・・華美過ぎない、でも洗練されたフロントがお出迎えしてくれます。

右手奥がフロント コンパクトだけどエレガントさがあります
必要最低限の装い、だけど上品なエントランス

フロントの手前には、レストラン「ラウンジ オアシス」があります。ケーキの陳列がとっても美味しそうで目を引きます。

プラチナメンバーへのドリンクチケットはここで使えるのですって
アフタヌーンティーもあるようです!誘惑される~

お隣のACホテル同様、ビジネスユーザーやインバウンドをターゲットにしているためか、コートヤード銀座にもクラブラウンジの用意はありません。その代わり、プラチナメンバーには代替サービスとしてこの「ラウンジ オアシス」で利用できるドリンクチケットの用意があるようですよ!

ぱんだらはマリオットのゴールドメンバーですが、コートヤード銀座リオープン記念ということで、今回特別にプラチナ体験プランとしてプラチナメンバーと同等のサービスを受けられることになりました😍😆

こんなのあるんだね~!

ちなみに今回はマリオット公式サイトの予約からではなく、一休からの格安プランで予約していったのですが、別途「マリオットゴールドメンバーです」とご連絡をいれたところ、このプラチナ体験適用にしてくださいました。なんて優しいコートヤード銀座の皆様・・。

ちなみにこの日は満室なのでアップグレードはなし!でもプラチナサービス受けられるなら、正直、感謝しかありません🌹

プラチナ体験として朝食無料とドリンク券をいただきました

コートヤードフロア スタンダードツイン

今回、ぱんだらは、コートヤードフロアのツインルーム(26㎡)添い寝の子連れありの2名で予約していましたが、アサインされたのは7階。

ちょっと年季を感じるエレベータですが、セキュリティはしっかりしていて、カードキーがないと宿泊階まで行けません。

エレベータはカードキーで動くタイプ
シンプルなエレベータエリア

廊下や建物内は、若干の古めさしさを感じます。旅館っぽくて嫌いじゃないですけどね、この感じ。

ちょっと廊下だけビジネス旅館っぽい

さて、お部屋はどんな感じかな・・? ドアを開けるとそこは・・!

26平米ツインですが、圧迫感は感じません

シックで落ち着きのあるお部屋です!! 廊下の感じからすると、古いかな~、なんて不安に駆られたりしましたが、年季は感じますが、シックで落ち着いたお部屋です。

110㎝×200㎝ ちょっとコンパクトなサイズ

ベッドは幅110㎝×長さ200㎝が2台。子連れ旅行の場合、小学校高学年の添い寝の場合は窮屈かもしれません🤔🤔 場合によってはエキストラベッド(別料金)の追加の検討もありかもしれませんね。

ベッドはフランスベッド社製で、低反発ウレタンマットレスを使用してるんですって!確かに寝心地はとても良いです!

ネスプレッソ カフェポッドは4つ 紅茶と日本茶もあります

お水とネスプレッソ、紅茶と日本茶の用意がされています。

そしてウエルカムギフトとして・・・サブレと軽食が用意されていました!これはプラチナ特典です。

可愛い箱にはいったサブレ これめっちゃ美味しい
ウエルカムギフトとして軽食をチョイス ドリンクも選べました(アルコールも)

ウエルカムギフトとしては、いくつか選べたのですが、今回ぱんだらは軽食をチョイス。ドリンクもアルコール含めて選べましたが、お酒が得意でないので、みかんジュースとジンジャーエールを選びました!

お部屋に綺麗にセットした状態で、サイドテーブルの上に用意してくださってましたよ!抹茶をテーマにしたお菓子も添えてありました。

正直申し上げますと・・このクラブハウスサンドは美味しいとは言えませんでしたが・・😂🤣
でも、こんなギフトを用意してもらえるなんて、と感動するには十分です! ジュースは美味しい!

さて、お部屋紹介は続きます。

ぱんだら的に重要ポイントのTV周り。わりと大き目の薄型モニターのテレビ。しかし残念ながらスマートTVではなく、ミラーリングもできません。PC持参なので別にいいんですけどね・・なんかホテルに行くと、ベッドに寝転がってTVで映画とか見たくなるタイプなので、残念ポイントです。

机も少し狭目なので、テレワークプランにはつらいのでは?と個人的感想
AC銀座にもあったやつ

朝食会場でもあるレストラン「フィオーレ」からのテイクアウトメニュー。お値段お手頃で、周辺レストランの銀座価格からすると、これはなかなかニーズありそうな気がしちゃいますね。

ぱんだらは朝食でフィオーレの味を確かめるべく、テイクアウトには手を出さず我慢しました!

さて、続いて水回り。

ユニットバスといえど、わりと広めの洗面台
タイのブランド「NIRVAE botanicals」

コートヤードで採用しているのは、タイのブランド「NIRVAE botanicals」

シャンプーとコンディショナーはベルガモット&ティートゥリー、シャワージェルはグレープフルーツ&ミント。ハンドとボディローションはサンダルウッド&オレンジ。とテーマを変えてエッセンシャルオイルを配合されているそうです。

パッと見た感じ、なんか髪がきしみそうなビジュアルだな・・と覚悟して使ったのですが、使ってびっくり、ぱんだらにはよかったみたいで、しっとりさらさらになりました。(思わずいただいて帰りました・・)

ユニットですがゆっくりつかれるバスタブ 

そして、コートヤード銀座はデフォルトでは基礎化粧品のセットはないんですけどね・・リクエストするとこんな立派なのを用意してくれるんですよ😍😍

箱に入っております!!!

一回分の使いきりで全然いいのに!!こんな立派な素敵なボックスにいれていただいてすみません!!!と恐縮したくなるような、基礎化粧品セットを用意してくださいました。無料です。感謝・・・。

そして子連れに嬉しいキッズ用品😘😘 パンダで統一されててカワイイです。

歯ブラシ、ボディスポンジ、浴衣が袋にはいっておりました
小さなお子さん向けのサイズかもしれませんがスリッパも

歯ブラシ、レザーなど、必要なアメニティはそろえてくださってます。ヘアブラシは大き目ではないので、必要な方は持参がいいかもしれないですね。

一通りお部屋をチェックした後は、せっかくいただいたドリンクチケットで、ゆったりさせていただきに「オアシス」へ行きました。下のチケットメニューからドリンクを選べます。

ボケててすみません
明るくて広い店内でいただくドリンクはとても美味しいです

お腹がすいていなかったので、ドリンクだけいただきましたけど、ケーキがすっごく美味しそう!アフタヌーンティーもやっているみたいなので、次回改めてトライしてみたいです。

この日はゆっくり滞在がメインでしたので、特に出歩かず、銀座百貨店でテイクアウトしたデリをお夕食に、早めに就寝です。

フォオーレでいただくブッフェ朝食

さて、翌朝は快適に目が覚めて、お楽しみのホテル朝食。

今回のプラチナ体験プランでは、朝食がフリーで提供されます😍😍😍
コートヤード銀座はラウンジがないので、1階レストランの「NYグリル&ブッフェ フィオーレ」での提供になります。隣のACホテル銀座の分までテイクアウトメニューを頑張っているのは、フィオーレ、君だったんだね・・。

公式より スタイリッシュな店内

フィオーレの朝食時間は6:30~10:15 料金2,880円(税・サ込) 価格帯的にはマリオット系列でお安めのほうです。(カテゴリー8のエディション虎ノ門は5,000円します😂)
お安めといっても朝ごはんが3,000円近いんだから大したものです。これを無料提供・・っていうんだから、プラチナメンバーって(それ以上も)特典すごい。

8:00頃にお邪魔しましたが、満席ちょっと手前くらいのゲストの数でした。席に案内され、ホットビバレッジのオーダーを取ってくれます。

テンション上がるブッフェ

ブッフェは、マスクと手袋着用マストです。色鮮やかなサラダとフルーツが目を引きます。

ホットミール
フレッシュなサラダ
コールドミート群
フルーツも色とりどり
卵料理はオーダー式
美味しそう~
珍しくクッキーがあるのです

クッキーはすぐなくなってしまうのですが、補充も頑張ってくれてました。

ブレッドも種類豊富

本当はもっとたくさん、ワクワク目移りするフードが並んでていたのですが、他のゲストの手前、なかなか写真が撮りづらくて(充分撮ってるが)、一番紹介したいフォーコーナーの写真が撮れず残念。

そう、フィオーレには、朝食メニューに「フォー」があるのです。これがね・・Good。美味しいです。

胃もたれしない、優しい美味しさ。重くないエスニックの美味しい朝食を味わえます。

映え下手のこの盛り付けセンスのなさよ・・・

ごちそうさまでした😍😊😊😊

マリオットメンバーになれば世界がひろがる!

いかがでしたか?

今回は、いつも通りのマリオットボンヴォイ公式サイトではなく、一休プランから予約しております。しかし、お支払いはSPGアメックスカードを駆使してお得にステイしてきましたよ!

ちなみに今回は一人あたりお支払いは6,000円程度ウエルカムプレゼント・ドリンク・朝食つきと、超お得なステイをすることができました!
ぱんだらがコートヤード銀座でプラチナ体験特典が提供されたのは、マリオットゴールド会員であったからなんです。

そのマリオットって?ポイントって?という説明はコチラの記事でご紹介
マリオットボンヴォイ入会方法はコチラ。 
ホテルステイは、旅行は本当に楽しいです。ぜひ世界を広げてください。

【SPGアメックス未入会の方へ】
SPGアメックスカードは年会費が34,100円(税込)かかりますが、紹介プログラムから入会すると、紹介ポイントが36,000ポイント(入会3か月以内に10万円利用が条件)もらえるため、年会費以上の価格価値のあるホテル宿泊することが可能です。

家族旅行するなら絶対にSPGアメックスカードを持っていたほうがお得!!(断言)ぱんだら家には小学生2人いますが、ほんともっと早くこのカードとマリオットボンヴォイのメンバーになっておけばよかった・・!!と歯ぎしりするほど、めっちゃお得です・・。SPGアメックスにご興味がでてきて、かつ紹介してくれるひとがいないよってときはぜひ、ぱんだらの紹介プログラムを使ってみてください!

お問い合わせはコチラから↓↓↓(お名前はニックネームでOKです)
メールアドレスは必須です!ご記入いただいたアドレスあてに紹介URLをお知らせします。
では、マリオットの楽しい世界で、お得なホテルステイ、家族旅行をお楽しみ下さいね!!

タイトルとURLをコピーしました