【宿泊・体験記】ACホテル東京銀座 で子連れ宿泊!最上階ルーフトップの楽しみ方・朝食・添い寝情報も網羅!

ホテル

【宿泊・体験記】 こんにちは、管理人のぱんだらです。2021年3月、2020年7月にOPENしたばかりの「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」に子連れ宿泊してきました!銀座昭和通りに三軒並ぶマリオット系列ホテルのど真ん中に位置するACホテル東京銀座。銀座のハイクラスなホテルがずらりと並ぶこの立地で、どんな楽しい時間をを提供してくれるのか、子連れ添い寝情報や朝食、最上階ルーフトップの展望についてなど、たっぷりご紹介していきます。

8月31日まで予約時最大5%OFF!

トピックス&アクセス

「ACホテル」はスペインをルーツとするホテルブランドで、今回の銀座オープンが日本初進出になります。北南米やヨーロッパ圏で155以上展開しており、最小限の要素でシンプルかつ機能的、しかし流麗なヨーロピアンテイストと和を調和したモダンデザインな空間提供を心がけているそうです。(聞いてるだけで何だか大変だ・・!)
建設は東武鉄道、運営は東武ホテルマネジメント(隣の「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」運営も同じ東武さんです!)東武さんは、同じく2020年OPENのリッツ・カールトン日光も手掛けられてますから、ホテル事業運営に勢いがありますね!どんなサービスを提供してくださるのかとても楽しみ😘 https://www.tobuhotel.co.jp/acginza/

コートヤード・バイ・マリオット銀座東武ホテル子連れ宿泊記はコチラの記事

https://card-hotel-family-enjoylife.com/1454/

【ACホテル・バイ・マリオット東京銀座】
東京都中央区銀座6-14-7
03-5550-0102
チェックイン 15:00 / チェックアウト 12:00
クラブラウンジ:なし
プール:なし
スパ :なし
フィットネス:あり
添い寝 :添い寝の子供(小学生以下無料)大人1名につき添い寝の子供1名

ACホテル東京銀座は若者中心のビジネス客・レジャー旅行者をターゲットとしているらしく、そのためかクラブラウンジの用意はないのが残念😆😆 しかし、ACキッチン、ACラウンジなどのダイニングやバーは充実しており、特にACキッチンの朝食の素晴らしさには定評があります!お部屋の数は地下2階地上15階の全296室!
周辺は銀座ど真ん中の素敵なお店ばかりで、お食事処にも困りませんので、街で美味しいものをいただくのも一興ですね!

車で行く場合

ACホテル東京銀座の駐車場情報
ホテル駐車場は2,000円/泊です。
普通車41台、ハイルーフ10台。駐車場出入口はホテル裏です。銀座でこの料金良心的です!

電車で行く場合

・都営地下鉄浅草線/東京メトロ日比谷線「東銀座」駅からA1出口から徒歩3分
・東京メトロ各線「銀座」駅より徒歩5分 

今回、ぱんだらは一番近い駅から行こうと「東銀座」駅から歩いていきましたが、「銀座」駅から行く場合でも、晴海通りを東銀座駅にぶつかるまで歩くか、みゆき通りを昭和通りにぶつかるまで歩くかすれば、すぐホテルに着いちゃいますよ!(銀座駅から行けばよかったな、と後から反省)
面白いことに、昭和通りに三軒マリオット系列のホテルが並ぶ形になっています。2020年10月OPENの「アロフト東京銀座」、真ん中に位置する「ACホテル東京銀座」、老舗の「コートヤードマリオット銀座東武ホテル」。どのホテルも個性があって、それぞれ趣が違うので順番にハシゴで泊まっても面白そうです。

ロックなアロフト。やんちゃ感でてます。

隣に小さなテナントビルを挟んで(タリーズコーヒーが入ってて便利そう)、ACホテル東京銀座がいよいよお目見えです。

自己主張少なめなビル 正面に行かないとACホテルとわからない控えめさ
エントランスはオフィスビルのよう。シックかつメタリック

エントランスに入ると、非接触スキャン型の体温計と手指消毒用のアルコール噴出機が用意されています。ロビーはオフィスビルの受付のように空間が広いです。入って右手のカウンタ2つのレセプションと、その真反対側にマリオットメンバー専用カウンタがあるようですが、たぶん専用カウンタは使われてなさそう。(役目果たしてないメンバー専用カウンタの多さったら)

この日はアーリーチェックイン13:00をOKもらっていましたので、子連れで早めにチェックインしました。
レセプション横には、ウエルカムゼリーが設置されていてカワイイ~。

ヨーロッパのゼリーですって カワイイ

レセプションから客室へ向かうエレベータ前には、ライブラリー(誰でも利用できるパブリックスペース)とACラウンジ(バー)、ACキッチン(ダイニング)があります。

ACラウンジ 素敵なカウンター

スーペリアツイン バスタブ付きルームにアップグレード!

今回、ぱんだらは、マリオットボンヴォイのポイント宿泊で、一番スタンダードな客室(25㎡・バスタブなし)を予約していたのですが、なんと「スーペリアツイン バスタブ付き」(30㎡・バスタブあり)にアップグレードしていただけたとのこと!ACホテル東京銀座の客室は基本バスタブなしのシャワーのみのお部屋が多いので、バスタブつきはめっちゃ嬉しいです。

エレベータはカードキーをかざさないと動かないタイプ。今回は12F客室をアサインしてもらえました。ACホテル東京銀座には、もう一つ、面白い場所があります。
それは・・・屋上にある「ルーフトップ」 
宿泊者ならだれでも利用できるルーフトップ。今回こちらも覗いてみるのが楽しみでしたが・・到着時は雨のためクローズ。雨が止むのを待って、また覗きに行くことにして、お部屋に向かいます。

ルーフトップには一番手前のエレベータしか行きません
雨が降っていたのでクロース そうなんです 天井吹き抜けなんです
落ち着いたモダンな廊下

さてさてスーペリアツインは、広めのお部屋なので、廊下を進んだ一番奥に配置されてます。

キーをかざしてロック開錠!

気になるお部屋はこんな感じ!

いつもワクワクするこの瞬間。
スーペリアツインルーム バスタブつき お部屋はこんな感じ!!

奥のブラインドは開け閉めできます。展望は普通の銀座の街並み

うーん、スタイリッシュ🤣🤣!! 
30㎡だけど、空間の配置がいいのか、狭さを感じない!!(最近40㎡の部屋ばかりに泊まったもんで・・部屋は狭いかなと覚悟してきたけど、そんなこと全然感じない作りです!)
床が木目調でとてもお洒で、若手IT社長とか青年実業家の自室にお邪魔したらこんな感じ?(乱暴な妄想)なんでしょうかね😎!?

ベッドはシモンズ製、ちょっとマットが木製フレームからずれやすいので注意です。
水回り(ベーシン)が今はやりの全開丸見えですが、スライドドアで仕切ることができます。

コンパクトだけど使い勝手よい作り スライドドアで仕切れます
アメニティ類 ブラシが使いやすい作り

洗面台下にアメニティ類BOXがセットされており、ボディタオルがとっても使いやすい!またヘアブラシもコームだけじゃないのがすごくありがたかったです。アメニティBOXと対に、ヘアドライヤーもセットされてます。

ボディケアラインは、ギリシャのナチュラルコスメブランド「KORRES(コレス)」からシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディミルク・ソープが用意されておりました。ちょっぴりムスクっぽいオリエンタルな香りで、女性開発製品ということでしたが、男性にも喜ばれそうな香りです。ぱんだらは結構好きな匂いだけど、好き嫌い分かれそうな感じ。

そして、女性用化粧水アメニティのリクエストをお願いしたところ、雪肌精のセットを準備いただきました。(メズム東京も同じのだったなー!雪肌精は嬉しい😘😘)

オリエンタルなクセのある香り
洗面台脇はすぐトイレ とてもきれい

今回のお部屋は数少ないバスタブつきということで・・、貴重な浴槽も一枚。

滝つぼ修行のようなシャワー

シャワーの水圧は強め!!しかしヘッドが特別なのかな、泡が細かい気がします。とりあえず水圧は強くて滝の荒行のようでGood!!バスタブ本体は、長くて広めで足を延ばしてゆっくりつかることができます。

また、子供用のアメニティの用意もあります。子供用の歯ブラシ、ハンドタオル、スリッパがはいってます。カワイイ。

可愛い袋にはいってます
ハンドタオルと歯ブラシ・スリッパ

スリッパはたぶん、15センチくらいのチビちゃん向けの大きさかな。うちの子たちはちょっとサイズオーバーでした。

さて、お部屋の中に戻ってそのほかの紹介をしますと!😁

クローゼットの中には、いろいろと気の利いたアレコレが。まず!!この日の銀座はにわか雨は降ったので、傘無しでやってきたぱんだら達には、とてもありがたかったです。ちょっと銀座松坂屋に買い出しに行ったときにコチラがお役立ちでした。大きくてしっかりしてて使いやすい😘
それからパジャマ。黒のバスローブ(ジャガード織り最高級ブランド「ガルニエ・ティエボー」ですって)という珍しいものもあったのですが、こちらのグレーのパジャマが柔らかくて肌に優しく着やすかったので、黒バスローブの出番はなし。(すごくよいものだったので試してみればよかったな・・)

クローゼットのなか

ベッド対面に大きなテレビモニター(55インチ)が壁面にセットされており、ミラーリング可能(Android)。これぱんだらにとっては大きなポイント😊

ミラーリングOK 好きな動画・映画が見れる これ大事

窓側の端にミニバーの設置があり、ティーセット類やミニ冷蔵庫(ミネラルウォーター2本)が用意されてます。

カフェポッドも充実

常温のミネラルウォーター2本と緑茶・紅茶パック。珈琲はカフェポッドがデカフェ含めて6個。無くなったら補充もいただけます。

電源コンセントは充実。海外ゲストも想定してか、デスクの上とベッドサイド両方にユニバーサルなマルチコンセントやUSB-Cポートまで設置の充実っぷりでした。出張ビジネスマンやテレワークには最強ですね。

ちなみに隣のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルからお料理のテイクアウトもできるようですよ!東武運営のなせる連携コンボ技!! 

お値段も良心的ですね

銀座周辺の散策&お寿司

夕食はACキッチンではいただかず、せっかくなので銀座でお寿司でも、と雨上がりのきらびやかな街を散歩がてら歩いてコリドー街へ。
ACホテル東京銀座から歩いて10分以内くらいで到着しました。

板前寿司 銀座コリドー店
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13059578/

本マグロ尽くし 他にもサーモン尽くしも

子連れで行きましたが、とっても丁寧な対応をしていただき、またお寿司も美味しくって最高でした。オススメの穴子をいただいたときなど、「塩とたれ、どちらがおすすめですか?」とお聞きしたら、半分にして「塩・たれ」両方の食べ方で出してくださったり、と心遣いが優しくて。
お値段も良心的で、あれやこれやとおなか一杯いただいちゃいました。
(Gotoイートポイントの有効切れ前の消化をしたので、お代金もめっちゃ安く済みました😆😆)

板前寿司からの帰り道、お客さんが行列しているお店があったので覗いてみたら、なんとも可愛らしい焼き芋屋さんが営業してました。調べてみると有名なお店みたいですね!

ずらっと温度計のついたつぼが並んでいます。

この中に焼き芋が入ってるんですね

お値段も手ごろ。あたたかいのとつめたいの、どっちも美味しそう。

こんなお持たせいただいたらすごく嬉しい センスあります

上質なスーツと帽子を斜めにかぶった粋なおじさま(めっちゃお金持ちそう)二人が、おつかいものにお芋をつめてもらっていて、きっとこれから行きつけのお店のママに渡すんだろうな(妄想)とか。
みんなのおやつに買い出しに来たようなトレーナーのお兄さん、会社帰りのお姉さんが並んでいたり、焼き芋はみんなに平等だよな、と思える瞬間です。

きっとこれ絶対おいしいやつ、とぱんだら達もつめたいのとあたたかいのの半分をそれぞれ一個ずつ購入し、戻ってホテルのルーフトップでいただくことにしました!

ルーフトップは素敵な時間を過ごせる場所

雨が止んだので、ルーフトップも再開したとのお話を聞き、早速屋上へ行ってみました。
(ルーフトップは通常9:00~21:00OPENしているとのこと ※イベント開催時を除く)

銀座のビルの屋上に、なんとも不思議な空間が広がっていました。

エレベータを降りるとすぐルーフトップ 奥にはトイレも(階段おりる)

まだ少しウッドデッキが濡れていますが、この空間・・めちゃくちゃ素敵じゃないですか?

天井は吹き抜け 大きなガラス窓が一面
イベント時にOPENされるのかな?奥にはテントとカウンターらしきものも

銀座のど真ん中のビルの屋上で、誰もいないルーフトップできらびやかな夜景を眺めながら、もちゃもちゃと焼き芋をいただくこどもたち・・。結構カオスだな・・。(だが焼き芋はめちゃくちゃ旨い)

幻想的なおやつタイムだな~

この不思議な空間があまりに気に入ったので、翌朝も朝食でいただいたテイクアウトの珈琲を持って、ティータイムを過ごしました😍 明るい陽射しのしたのルーフトップもすごくいい~。

夜とは違ってまた気持ちのいい陽射し
誰もいない朝。こんなとこ、独り占めできるの贅沢すぎる

ヨガイベントやピクニックイベントなど、いろんな催しの開催もあるみたいです。GWや夏とか、ここでビアガーデンやナイトバーなんてあったらすごく素敵だと思うなー!!(実際開催されてるみたいです。)

素敵なイベントです!ここでヨガ、最高だな

ACホテル東京銀座を訪れたら、ぜひぜひルーフトップも覗いてみてくださいね!

ACキッチンでいただく朝食

今回、ぱんだらは朝食つきの宿泊プランではなかったのですが、チェックインの時に別途朝食をプラスしてもらいました。

ACキッチンの朝食の価格は3,500円(税・サ別) 6:30~10:15

マリオットボンヴォイ公式サイトは、12歳以下の子供の朝食無料を打ち出しているのですが・・対象のホテル一覧にACホテル東京銀座は記載がありません。(別サイトで子供朝食半額との記載がありましたが)前もってマリオットデスク経由でホテルへ問い合わせたところ、なんと子供朝食無料になります、とのご回答をもらいました・・😍😍😍(ここら辺のルールは、割とよく変更されるので宿泊前に確認が必要しておくのがベストです)
https://marriottbonvoyasia.jp/kids 

大人が朝食ブッフェ頼んだら子供無料とか神か

ということで、大人1名分で3人朝食をいただけることになりました😘😘

ACキッチンはブッフェ形式の朝食提供。和食と洋食の提供があります。

活気あるライブキッチン
外のテラスで朝食をいただくこともできます
開けた空間と差し込む陽射しの光が気持ち良い

着席したらまず、ビバレッジを注文。ホットカフェのメニューを聞いてくれます。ジュースなどはブッフェから自分で持ってこれます。
最初に卵料理メニューの種類(フラメンカエッグ・オムレツ・スクランブルエッグ)、ラーメン、フォーを選びます。子どもはフォーとスクランブルエッグ、ぱんだらはフラメンカエッグ(聞いたことないので気になった)をチョイス。
フラメンカエッグは、カポナータ(夏野菜のトマト煮)の上に目玉焼きを載せたスペイン料理だそう。

メインが来る間、そのほかのブッフェをいただきに行きます。ブッフェ系形式では手袋着用マストです。

各種ジュース類。メロンジュース、オレンジジュース、いちごジュースの3種類が色鮮やか。和食用の納豆や冷ややっこもあります。

ジュースはどれもフレッシュで美味しかった ビタミンに満ちてる感じ

デニッシュ類には、子供が喜ぶドーナツ!輪っかがかかってるのって本当にカワイイ。スペインらしくチュロスやワッフル、ペストリーやバターたっぷりのクロワッサンなども。

チュロスはスペイン風にチョコレートにつけても
ベーコン、ハム、ウィンナーやポテトなどのホットミール
美しくスライスされた生ハム サーモン サラダ デザート類

スペインにルーツを持つホテルブランドらしく、ハモン(生ハム)スライスももちろんあります!サーモン、サラダ、それから朝食だってえのに、デザートが豊富!!
特にナティージャというカスタードクリームそのまんまやん、みたいなデザートには、ちょっとひと工夫してあってわらび餅とイチゴが添えてあり、和のエッセンスを調和させており美味😆😆

エッグタルト、バナナケーキ、フルーツ・・と一口サイズの美味しいスイーツがキラキラと並んでいて、朝から幸せな気分になります。

朝からなんのパーティですか・・ 手前がフラメンカエッグ
スイーツブッフェじゃなく朝食なんですお!?

開放感あふれる空間でゆっくり朝食をいただいて(案の定夜までごはんいらないなこれの予感を感じながら)、最後にホットビバレッジのテイクアウトをお願いできるので、ホットラテをいただいてお部屋に戻りました😁😁

今回の予約もマリオット公式から!

いかがでしたか?
今回も、いつも通りのマリオットボンヴォイ公式サイトとSPGアメックスカードを駆使してお得にステイしてきましたよ!

今回はポイント泊でしたので、現金のお支払いは追加の3,763円だけという恐ろしいぐらいお得なステイをすることができました!ちなみにポイントは35,000ポイント使用、当日のお部屋代金相場は24,000円くらいでしたので、1ポイント0.68円くらいでの利用ですが、銀座ど真ん中で朝食付きでゆっくりステイできたことを考えると、とても価値ある滞在だったのではないかと思います。

そのマリオットって?ポイントって?という説明はコチラの記事でご紹介
マリオットボンヴォイ入会方法はコチラ。

【SPGアメックス未入会の方へ】
SPGアメックスカードは年会費が34,100円(税込)かかりますが、紹介プログラムから入会すると、紹介ポイントが36,000ポイント(入会3か月以内に10万円利用が条件)もらえるため、年会費以上の価格価値のあるホテル宿泊することが可能です。

家族旅行するなら絶対にSPGアメックスカードを持っていたほうがお得!!(断言)ぱんだら家には小学生2人いますが、ほんともっと早くこのカードとマリオットボンヴォイのメンバーになっておけばよかった・・!!と歯ぎしりするほど、めっちゃお得です・・。SPGアメックスにご興味がでてきて、かつ紹介してくれるひとがいないよってときはぜひ、ぱんだらの紹介プログラムを使ってみてください!

お問い合わせはコチラから↓↓↓(お名前はニックネームでOKです)
メールアドレスは必須です!ご記入いただいたアドレスあてに紹介URLをお知らせします。
では、マリオットの楽しい世界で、お得なホテルステイ、家族旅行をお楽しみ下さいね!!

お得なステイ方法は色々あります!

マリオット公式サイトのほかにぱんだらが大好きなのは 一休.comです。
↓こちらからACホテル・バイ・マリオット東京銀座のプランを探せます😊

8月31日まで予約時最大5%OFF!

一休は予約プランで得られるポイントをそのプランに即時割引ができます!(「宵越しのポイントは持たねえ主義だぜ!!」ってタイプの方にピッタリのサイトですね)
さらにここからぱんだらがよくやる怒涛の裏技をご紹介すると、ポイントサイト「モッピー」で貯めたポイントを一休ポイントへ変えて、かなりの割引を効かせる方法があります。

ポイントサイト「モッピー」は、登録無料のポイントサイトです。ぱんだらは「ポイ活」をしていますが、普段のお買い物(楽天とかYahoo!ショッピング等)にモッピーを経由するだけでポイントが貯まります。また、年会費無料のクレジットカードや証券口座を作ったりすることでも、数千~数万のポイントが貯まります!

貯めたポイントは、豊富なポイント交換先(マイルやAmazonポイント、その他たくさんのポイント、現金も可!)に交換できますが、ぱんだら的には「一休ポイント」と「マリオットポイント」へ交換できるのがめっちゃ大きい。だってこんな風なお得なホテルステイができるんですもん・・。 
知らなきゃもったいないです! 費用もかかりませんし、オススメです!!

みなさんも楽しいホテルステイ、過ごしてくださいね😊😘

タイトルとURLをコピーしました