【宿泊・体験記】東京マリオットホテル で子連れ宿泊!

東京マリオットホテル ホテル
東京マリオットホテル エグゼクティブラウンジ

【宿泊・体験記】 こんにちは、管理人のぱんだらです。2020年9月、家族四人で品川・御殿山にある東京マリオットホテル に行ってきました! 新型コロナ感染症対応下でのホテルサービスの内容など、ご紹介していきます。

「東京マリオットホテル」は、「旧御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京」をリブランドし、2013年にOPENしたホテルです。マリオット・インターナショナルと提携する森トラストが運営しており、インターナショナルな空気を纏いつつ、目の前には緑豊かな御殿山庭園を擁し、日本の持つ静かな佇まいや落ち着きを伝えてくれます。空港からのアクセスがよく、かつ新幹線発着駅でもある品川駅から徒歩10分圏内、駅から無料シャトルバスも出ており、東京の観光拠点として、またインバウンドの利用しやすさからみても最適なホテルといえますね。



マリオットリワードゴールドエリート初心者ぱんだらが、マリオットカテゴリー6のこのホテルでの家族宿泊体験をさっそくご紹介していきますね。(2020年10月時点、チェックインに大混雑している情報が入ってきています。)

マリオットボンヴォイポイントについてはコチラ!

アクセス

東京マリオットホテル
東京マリオットホテルは、都心のここちよい緑につつまれる品川・御殿山の佇まいはそのまま、世界中の旅慣れた人々に愛される、インターナショナルなおもてなしで皆様をお迎えいたします。

東京都品川区北品川4-7-36
03-5488-3911
チェックイン 15:00 / チェックアウト 12:00
クラブラウンジ:あり(添い寝の子供も利用可能)
プール:あり(16歳以下利用不能)
スパ :あり(16歳以下利用不能)
フィットネス(16歳以下利用不能)
添い寝 :添い寝の子供(12歳以下)大人1名につき添い寝の子供1名

電車で行く場合は、最寄り駅はいくつかあります。
・新幹線・JR各線・京急線「品川」駅から徒歩10分
 無料シャトルバスが出ています。(品川駅の乗車・降車場所は違いますのでチェック!)

東京マリオット公式HPより参照

車で行く場合は、東京マリオットホテル・地下3階(約70台)の駐車場があります!
宿泊利用者は1泊につき2,000円。
しかし、1泊というのは24時間までとなっており、レイトチェックアウト等で24時間を過ぎると別途料金(30分単位で260円)が発生しますので、ご注意くださいね!

公式サイトでスペシャルパッケージが出現!

今回の東京マリオットホテルステイは、ぱんだら一家は、マリオットボンヴォイ公式サイトを使ってスペシャルパッケージの予約をしました。マリオットは様々なプロモーションコードを出していて、
それらのコードで予約検索すると、いろいろ面白いパッケージに出会えたりすることがあります。

普通に検索するとこの価格・・

プロモコードを試したら出現!

今回ぱんだらが予約したパッケージは
・東京都民限定ローカルパッケージ 30%割引
・駐車場料金(2,000円)無料
・エグセクティブラウンジアクセスつき(ラウンジ軽食・ドリンク・朝食)

というものでした!(小学生ふたりの子供は添い寝無料でかつラウンジ利用もOKです!)

大型連休の最中でかなり混んでいるという情報だったのですが、果たしてどんな感じのステイになるでしょうか!?東京マリオットホテルのエグセクティブラウンジに期待が高まります。

アーリーチェックイン!マリオットメンバー専用カウンタはクローズ

今回も前もって、マリオットデスクへ「アーリーチェックインとレイトチェックアウト」のリクエストを入れておきました。GoToキャンペーン開始後の大型連休の時期でしたので、ホテルからの回答は「混雑状況によって承れるかお約束できかねる」というものでしたが、結果13:30のアーリーチェックインはOKでした。
チェックインカウンターは、マリオットメンバー専用のカウンタはあまり使用されていない印象。

チェックインの合間に、隣に設けられたウエルカムコーナーでドリンク等をいただきながら、旦那さんと子供たちに待っててもらいます。

チェックインカウンター マリオットメンバー専用カウンタは左だがあまり使われていない様子
これ見てたくさんの人が7:00台に殺到し、早朝が一番激混みするという事態に・・

フロントの方が、「とてもたくさんのお客様のご予約をいただいておりますので、ラウンジのカクテルタイムと朝食は、相当お待ちいただくのをご了承ください。」と真剣な表情でおっしゃったのが印象的でした。当然ながら、レイトチェックアウトもゴメンサイ・・、でした😥
まあこれは、当たったらラッキーなお楽しみだと思っているので、連休中にアーリーチェックインができただけでもOKです!!

東京マリオットホテルのエクゼクティブラウンジは26Fなのですが、今回は激混みとのことで、ロビー階にもラウンジを設けてくれていましたが、なんとなく仮設感は否めない感じ。(昔、26FにラウンジをOPENする前は1Fにラウンジがあったそうなので、混雑時には復活しているのでしょうね。)・・・と同時にラウンジ付きやら朝食付きのプラン、もしかしたらキャパ以上に乱発してるのでは・・?と少し不安に(笑)

1Fラウンジ オールデイスナックはチョコ・柿ピー等 冷蔵庫にアルコールやソフトドリンク

エグゼクティブデラックス ツインルームにチェックイン

肝心のお部屋は、残念ながらこの日はアップグレードにはならず!(混んでますからねぇ・・)
エグゼクティブデラックス ツインルーム(38㎡)は果たしてどんなお部屋なのかっ!?
(ちなみにファミリールームはお部屋は低層階にしかないそうです。高層階はスイート等ですね。)

シックな廊下 21F~25Fがエグゼクティブフロア
W120サイズ 2台 枕元にコンセント二つ常設
ネスプレッソとテレビモニタ デスク下にミニバーとコーヒーポッドやカップが格納
ソファ 窓から見える展望は残念ながら隣のマンションが真横に見えてイマイチ😥
バスルームは広め 体重計・ドライヤーもあるユニット式のトイレバス
タイのナチュラルブランド「THANN」 香りがよいですね~

女性用アメニティはリクエストすれば用意していただけます。また子供用のアメニティもご用意いただいてうれしい心遣いです。

KOSEのアメニティ すごく使いやすかったです
女の子用と男の子用で違うみたい!カワイイ!!

この日のお部屋は高層階でしたが、展望は残念ながら隣のマンションがすぐ横に見えてしまい、あまりいいとは言えず🤣・・、展望の楽しみは26Fのラウンジに期待して、オールデイスナックタイムに向かいます!

26階エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブルームキーをかざして入室します

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは、
・エグゼクティブラウンジアクセス付きルームの宿泊者
・マリオットボンヴォイのプラチナ・チタン・アンバサダーステータスメンバー
・通常フロア宿泊で1名8,000円(税別)差額支払で変更

で利用可能になります。

現在新型コロナ感染予防対応ということで、従来のサービス対応時間や内容と変わっていました。
オールタイムでフリーアルコールというのは変わらずで、これは貴重ですね!!

コロナ対応中のラウンジ対応時間(しわくちゃですみません笑)

イブニングカクテルのフード提供は、混雑&コロナ対応のため、ラウンジでの提供はせずB1階ボールルーム(宴会場です。)での提供となっていました。・・一体どんな風なんだろう!?

26Fラウンジの様子はこちら・・!!

柔らかな照明と美しいデザインのカウンター
カップ・カフェマシン・リカー類がお洒落に並ぶ
オールデイスナック ぶっちゃけるとこのミューズリーバーはイマイチ(余ってる)
冷蔵庫の中にはソフトドリンクとビール(ハイネケン・プレミアムモルツなど)
ラウンジからの展望 品川ふ頭が見えます

中は窓一面に展望が広がる開放感ある空間で、「空のラウンジ」というイメージがぴったりです。
約50席ほどで、ソファ席よりテーブルペア席が中心です。

コロナ対応前はクッキー・スナック類の用意がいろいろあったようですが、現在は個包装タイプのチョコが2種(キットカットとハーシーキスチョコ)、おかき、ミューズリーバーでした。
1Fラウンジは柿ピーとスモークチーズでしたので、少しラインナップが違うようです。
(このミューズリーバーが、家族全員苦手で1本食べきれないお味。オートミールやミューズリー好きな私がそう思うので、なかなか一般の人は難しいかも。余っている感じもしたし。東京マリオットさん、ぜひご再考を!←余計なお世話かなw)

家族がミューズリーバーを寄せてくる図 でもゆっくりティータイムを楽しめます

品川ふ頭を眺めつつ、ゆっくりとラウンジティータイムを楽しみました。15:00チェックインタイムを超えるとたくさんの人が入ってきたため、早々に退散しました。

ちなみに夜はこんな感じです。

ムーディな雰囲気 ゆっくりお酒を飲みながら話しているお客が多かったです 
照明が反射して写真が伝えきれませんが、美しい夜景が広がります

イブニングカクテル(17:30~)ボールルームでの開催は?

イブニングカクテルタイムまで、ぱんだら一家はシャトルバスで品川駅まで向かい、商業施設を散策したり、品川グースの釣り掘でキャッチ&リリースを楽しんだりしました。本当は今年いっぱいで閉館予定の原美術館http://www.haramuseum.or.jp/jp/hara/ へ行きたかったのですが、コロナ対応下で予約制で、残念ながら今回はいけませんでした。(東京マリオットホテルの目の前なんですよね!!)

品川ど真ん中でする釣りも楽しかったですよ!?http://fishinggarden.com/

また、この近くにはイルカショーで有名なマクセルアクワパーク品川(水族館)もあるのでhttp://www.aqua-park.jp/aqua/index.html 結構ホテルステイ中の遊びどころにオススメですよ!

ひとしきり楽しんだ後は、ホテルへ戻って17:30からのイブニングカクテルへ向かいます。

な、並んでる~!!

B1F ボールルーム 17:30開始直後で行列

でも用意されている会場はボールルーム(宴会場)なので、ずらーっとテーブルが設けられ、たくさんのお客様が次々と案内されていきます。行列はできてますが、そんなには並びません。

しかし、これは・・なんというか・・なんといっていいのか・・・

ひと昔まえの温泉観光地の団体旅行を彷彿とさせる図。

一口サイズのアペタイザー 
炭水化物メニューがあったので驚きでした 右側はケーキ
紙パッケージの中は唐揚げなどのフライスナック
フライスナックとカレーがかかったクスクス
ワイン・リカー類 
ビール・ソフトドリンク類

ホテル宴会場にたくさんのテーブル設置と、両サイドに設置されたフード類。社員旅行などの団体旅行を思い出す図ですが、なるべくたくさんのメニューを多くの人へ提供しようというホテルの心遣いはとても伝わってきました。太巻きやたこ焼きなどの炭水化物を用意してくださっているのは、子連れとしてはとても助かります。

でもですね・・はっきり言ってしまいますとお味はあまりよろしくなかったです。(フライスナックはちょっとひと昔前のカラオケボックスで提供していそうなジャンクな風味でした。翌朝の朝食のクオリティとは雲泥でした。朝食については次で!)
大量のお客様を一気にさばこうというホテル側の意図が透けて見えてしまい、
エグゼクティブラウンジの有りよう
というものを考えさせられる良い機会(お得体験!といいつつマリオットメンバー特典を享受しているぱんだらのような輩が言えた義理ではないのですが)になったのも事実です。

東京マリオットホテルのイブニングカクテルが今後ずっとこうであるのなら、もしこちらのホテルに宿泊する場合は、きっとぱんだらは朝食だけついたプランにするかもしれません。

ラウンジ&ダイニングGでの朝食は素晴らしい

翌朝の朝食は、「相当混みますので早く行ったほうがよいです」というフロントでのアドバイスに従い、7:30にラ朝食提供会場であるラウンジ&ダイニングGへ向かいました!
コロナ対応下で通常は和食もしくは洋食のプレート提供になっているそうですが、この連休中はブッフェ形式での提供だそうです。(ブッフェ大好きなぱんだらとしては幸せ😍🥰)

卵料理とカフェは最初にセレクト

卵料理のメニューとカフェドリンクだけ、最初にセレクトし、あとは好きなものを取りに行くスタイルです。

朝食ブッフェの定評が高い「ラウンジ&ダイニングG」ですが、ブッフェメニューをセレクトする際にゲスト向けの手袋を用意したり、料理に個包装等するなど工夫をし、コロナ対応下でも精一杯のおもてなしをしようとしてくれるのが伝わってきます。

サラダも個包装 ドレッシングも小袋提供
小皿で取りやすくしてくれる
フレッシュフルーツ
個別用意されているジュース・シリアル
バゲット・ドーナツも個包装
たくさんのメニューを用意してくれてます
美味しかった鮭切り身 他にもホットミールがありましたが撮れず
中は肉まん・シュウマイなどの天心類

コロナ対応前の朝食ブッフェと全く同様ではありませんが(カラフルなチョココーティングされたドーナツが壁にたくさん掛けられていた時の、夢のようなキラキラしたイメージが印象的)、美味しいものや「ゲストのテンションを上げる」ワクワクするメニューがいっぱいありました!

そしてお味がとても美味しい!

ブッフェからセレクトしたホットミールはすべて、「あ、美味しい!」と声をあげるほどでした。個別でセレクトオーダーする卵料理も(提供までに40分ほど要していて、キャンセルやクレームが相次いでいましたが・・)戦争のように忙しいでしょうに、ひとつひとつ丁寧に作られた美味しさでした!

セレクトオーダーしたミックスオムレツ

セレクトオーダーする卵料理は複数回のオーダーが可能なはずなのですが、(例えばオムレツとワッフルをオーダーしたいな・・等)、なにぶんスタッフさんたちが多忙過ぎて疲弊し、話しかける余地がなく、かつクレームもたくさん入っていて・・・気の毒になってしまい、さっさと食べてさっさと退散したほうがよいな、と思う感じ。
連休中じゃなく、空いている平日などのほうがゆっくりと朝食が堪能できるかもしれません。または、いっそかなりゆっくりした時間に行くほうがよいのかもしれません。(9:00は混むとされていましたが、7:00と比較できないほど空いてました)

またいつか、コロナ対応下から昔のラウンジの姿に戻った時に、ゆっくりと朝食を食べに来てみたいなあ・・。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!



今回もSPGアメックスとマリオットコンビでのお得ステイでした!

今回の旅行はマリオット公式からスペシャルパッケージで有償宿泊しましたが、家族4人でパッケージ以外の飲食代は一切かかりませんでした。

そして今回のホテルステイではマリオットボーナスキャンペーンもあって約6,700ポイント、SPGカードで支払ってその分の約1,900ポイント、次のポイント宿泊へ活用できるマリオットボンヴォイのポイントを、合計約8,600ポイントも獲得できちゃいました!

SPGアメックスカードは年会費が34,100円(税込)かかりますが、紹介プログラムから入会すると、紹介ポイントが36,000ポイント(入会3か月以内に10万円利用が条件)もらえるため、年会費以上の価格価値のあるホテル宿泊することが可能です。

家族旅行するなら絶対にSPGアメックスカードを持っていたほうがお得!!(断言)ぱんだら家には小学生2人いますが、ほんともっと早くこのカードとマリオットボンヴォイのメンバーになっておけばよかった・・!!と歯ぎしりするほど、めっちゃお得です・・。

なぜならマリオットボンヴォイ参加ホテルには、小学生までの子供添い寝無料のホテルがたくさんあるし、時々大盤振る舞いされるキャンペーンなどをうまく利用するとポイントもざくざくたまって、あっという間に無料宿泊をGETできるからなんです。

と、力説したところで、SPGアメックスにご興味がでてきて、かつ紹介してくれるひとがいないよってときはぜひ、ぱんだらの紹介プログラムを使ってみてください!

お問い合わせはコチラから↓↓↓(お名前はニックネームでOKです)
メールアドレスは必須です!ご記入いただいたアドレスあてに紹介URLをお知らせします。

興味持たれた方、SPGアメックスとマリオットボンヴォイで、お得で素敵なホテルステイを楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました