【解説】マリオットボンヴォイとは!?そのホテルプログラムとメリットをわかりやすく解説します!

マリオットボンヴォイ
マリオットボンヴォイ

【解説】ぱんだらのブログへようこそ!
マリオットボンヴォイって何だろう? ホテルの会員プログラムみたいだけど、いったい何がそんなにお得なの?
・・1年前までマリオットの世界なんて全く知らなかったぱんだらですが、今じゃすっかりその魅力にハマっています。この記事では、マリオットボンヴォイのプログラムとメリットについて、わかりやすくご案内していきますね。

マリオットボンヴォイとは・・マリオット・インターナショナルのホテル会員プログラム

マリオット公式サイトより

マリオット・インターナショナは、「マリオット」「リッツ・カールトン」などの様々なブランドラインのホテル、フランチャイズ等を運営展開する世界最大のホテルチェーンです。
そのマリオット・インターナショナルが、2019年2月、それまで展開していた「マリオットリワード(マリオット向け)」「ザ・リッツ・カールトン・リワード(リッツ・カールトン向け)」「SPG(スターウッドプリファードゲスト)」を統合し、新しい会員向けロイヤリティプログラムを立ち上げました。

それが マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)なんです。

 https://www.marriott.co.jp/loyalty.mi

ホテルの会員向けロイヤリティプログラムですので、利用を促すために、使えば使うほど会員ランクがあがり、受けられるメリット(幸せ気分😍)が増えていきます。

例えば、
・予約したお部屋がアップグレードされる(良いお部屋に無料でレベルアップしてくれること)
・アーリーチェックイン(15:00より早めにチェックインさせてくれる。※空き状況による)
・レイトチェックアウト(12:00より遅くチェックインさせてくれる。※空き状況・会員ランクによる)
・ポイント無料宿泊(会員プログラムにより、ためたポイントを使って無料宿泊ができる)

など、旅行予約サイトではなかなか受けられないメリットを享受できる仕組みです!

ホテルで数時間早くチェックインしたり、遅くチェックアウトしたり・・っていうのは、通常は数千円差額の費用が発生する場合があります! これだけでも、地味にすごいメリットですよね。
しかし、これだけでは終わらない・・。まだまだ続きます!

マリオットボンヴォイ・・6段階の会員ステータス

マリオットボンヴォイプログラムの入会金・年会費はありません。
すべて無料参加の仕組みになっており、その会員ステータスには宿泊実績に応じた6段階のステータスがあります。

マリオットボンヴォイ・6段階ステータス表
  • ボーナスポイント宿泊代金1米ドルにつき12.5ポイント+ステータスに応じたボーナス
  • レイトチェックアウトステータスに応じたレイトチェックアウトが可能(空室状況による)
  • ウエルカムギフトホテルによってもらえるギフト。ポイントはランクによって500ポイント
    もしくは1,000ポイント。プラチナ以上はポイントまたは朝食からチョイス。
  • アップグレード客室の無料アップグレード(空室状況による)
  • ラウンジアクセスクラブラウンジ・エグゼクティブラウンジなどと呼ばれる、サービスや設備がランクアップした特別ルームへのアクセス権のこと。オールタイムのフリードリンクや、数回にわたる軽食や翌朝の朝食・アルコールの提供(フリー)など、魅力が多い。通常はラウンジアクセスがついた客室予約の場合のみ利用可能だが、プラチナエリート以上はラウンジアクセスを保有。
  • レストラン割引アジア地域特典として、メンバーとシルバー10%、ゴールド15%、プラチナ以上20%のレストラン+バー割引あり

    ※2020年12/31までゴールド20%、プラチナ以上30%と割引率UP中!

マリオットボンヴォイプログラムは、ゴールドエリート(年間25泊以上で到達)と呼ばれる会員資格から、かなりの特典メリットが得られます。ここでいう年間とは、1暦年(1/1~12/31の間)を指します。
プラチナ以上からは常に朝食無料がついたり(例外もある)、クラブラウンジにアクセスできたり、レイトチェックアウトも16:00😲とものすごい力強い特典になっていきますが、ゴールドでも十分メリットを堪能できます!!

また、ホテルによってはマリオットボンヴォイ会員優先チェックインレーンを設けているところが多く、混んでいる列に並ばずにゆっくり座ってチェックインできるなど、選ばれし感がじわりと嬉しいサービスもあります。

シェラトングランデ東京の専用レーン 大事にされてる感に完落ちしてしまう

ステータス表を見ると、一見、年間25泊なんて普通の人には無理だよ😫、と思えますが
・・実はめちゃくちゃ簡単なクリア方法があります。
それは、ズバリ、SPGアメックスカードに入会すること!
(まあまあ、、お待ちくださいませ。これについては、あとで詳しくお伝えします!)

マリオットボンヴォイポイントの獲得方法

マリオット系列のホテル内での館内利用または宿泊代金のお支払いで、1米ドルにつき10ポイントが獲得できます。
さらに、通常ポイントに加えて会員ステータスごとのボーナスポイントがあるのです!
注意点は、宿泊予約がマリオット公式サイトからされていること。(じゃらん、楽天トラベルなどの旅行事業者サイトでなく、直接予約がマストです。)

参考に、1米ドル105円だったときに、マリオットボンヴォイ参加ホテルに宿泊し、日本円で
21,000円の支払いをした場合の獲得ポイントを計算してみます。

マリオットポイントボーナスアップの仕組み

そのホテルのウエルカムギフトが500ポイントだった場合、それも加算され、ゴールド会員だったとしても3,500ポイントも獲得できます。(さらに、SPGアメックスカードで支払うと、ここに1,260ポイントも追い加算されるのですが、そちらもまたあとで!)

消費税・宿泊税などの税金、サービス料、チップ、リゾート料金などはポイント付与の対象外になるため注意。

【マリオットボンヴォイポイントの獲得方法】
・プログラム参加ホテルでの宿泊や館内利用
・SPGアメックスカードに入会し利用(100円=3ポイント・マリオット利用時6ポイント)
・公式サイトでポイント購入(時々バーゲンがあります)

マリオットの紹介制度(1アカウント年間5名まで紹介可能)など、他にも方法はいくつかありますが、上記がメインとなる獲得方法になります。

公式サイトでポイント購入をする場合は、1000ポイント(12.5米ドル)~50,000ポイント(625米ドル)で購入できます。しかし購入時にはクレジットカードを利用するため、海外事務手数料が発生します。これはカード会社によって異なりますが、大体1.5%~2%程度上乗せされます。

仮に、1米ドル=105円の時に購入すると、海外事務手数料込みで、大体1ポイント=1.33円くらいになります。1ポイント=1.33円で購入したポイントを、ホテルに泊まるときに、1ポイント=0.98円の価値で使ってしまったら、結果損をしています。
マリオットは、購入ポイントの50%、30%のボーナス付与などのキャンぺーンを年に数回行うことが多いため、購入を考えるときは、そういったキャンペーンを活用すべきです!
なるべく、1ポイント=1円以下で購入し、1ポイント=1円以上で使用するのが
マリオットボンヴォイポイント繰りまわしの醍醐味😆
なのではないでしょうか・・。
(醍醐味なんてエラソーに書いちゃいましたが、ぱんだらなんて、まだ全然若輩者かつ勉強中の身ですが😫😆)

マリオットボンヴォイポイントの使いみち

じゃあ、まあポイントがそんな風にたまっていくのはわかったとして、その使いみちってどうなの?とお思いのかたもいらっしゃいますね。
フフフ、これからご説明しますよ!

マリオットボンヴォイポイントの有効期限は2年間。しかし、2年間以内にポイントを獲得する、もしくは使用すれば有効期限が延長されるので実質ユーザーにとっては無期限に近いといえます。
特に、後述するSPGアメックスカードでポイントをためる場合、毎月ショッピング利用したポイントがマリオットボンヴォイのアカウントに加算されるので、フォーエバーポイントになります。(こんな単語あるのか)

【マリオットボンヴォイポイントの利用方法】
・プログラム参加ホテルでのポイントを使った無料宿泊
・ポイントを使った客室アップグレード(可否はホテルに都度確認要)
・ホテルでの飲食・スパ利用へのポイントを使った支払(インスタント特典交換)
・提携航空会社(40社以上)マイルへの交換
        上記が主だった使いみちになります。

ポイント無料宿泊

ポイントを使った無料宿泊!
これこれ、これですよ! 憧れのリッツ・カールトン・東京も、普通に宿泊しようとしたら大体10万くらいします。
一晩に10万も使う勇気はぱんだらには無い!!
だって、パンピーだもの。みつを。
でも貯まったポイントで泊まれるなら、それは・・もう逃す手は無い!!

ポイントを使った無料宿泊に必要なポイント数は、ホテルカテゴリー毎に決まっています。
かつ、ホテルの繁忙期を意味するオフピーク・スタンダード・ピークでも異なります。

ホテルカテゴリー  オフピーク    スタンダード     ピーク   
5,0007,50010,000
10,00012,50015,000
15,00017,50020,000
20,00025,00030,000
30,00035,00040,000
40,00050,00060,000
50,00060,00070,000
70,00085,000100,000
ホテルカテゴリーと必要ポイント
https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/hotel-redemption.mi

↑ マリオット公式のこちらのページでも、保有ポイントと泊まれるホテルの可能性を探すことができます!(ホテルのカテゴリー一覧も確認できます。)
先ほどのリッツ・カールトン・東京ですと、カテゴリー8なのでオフピークで70,000ポイント、ピークで100,000ポイントが必要だということですね!(ポイント泊でもやっぱり別格😏🙄ですね)

ポイント無料アップグレード

これはまだぱんだらは経験したことがありません。
現金で差額を支払うアップグレード(クラブラウンジアクセスなど)は実際に経験していますが、ホテルによって対応が異なります。

ポイントを使ってアップグレードできるかな?と思ったら、マリオットデスクかホテルへ問い合わせてみるのが一番ですね!(いけるかいけないか毎回確認するのも、手間ですけどワクワクしちゃいます・・ぱんだらだけ?)

ホテル内飲食やスパ利用のポイント交換(インスタント特典交換)

滞在中のレストランでの飲食や、スパを利用した代金をポイントで支払うことができるのですが、1米ドル分につき250ポイント使います。1ポイントの価値が0.42円くらいまで下がってしまいます。(1米ドル=105円の場合)
全然よくない!!
ので、ぱんだらはオススメしませんし、やらないです。その分SPGアメックスカードで支払ってガッツリポイントもらう方をとりますかね!😤😓

40社以上の提携航空会社とのマイル交換

無料宿泊と並んでポイント使い道としてオススメなのが、提携航空会社とのマイル交換です!
今でこそ、新型コロナ感染症の影響で、マイル・・使い道さ・・・、って空気もありますが、今後世界がまた新しい形での観光が展開できるようになれば、、、、

またマイル交換のが活きてきますよ!!

さて、マリオットボンヴォイポイントのマイル交換先は、JAL(日本航空)ANA(全日空)を含め40社以上。そしてそのほとんどが、3ポイント=1マイルで移行できます。

【マリオットボンヴォイポイントのマイル移行】
・ほとんどの航空会社が3:1で移行可能(ニュージーランド航空だけ200:1)
・マイル移行手数料が無料
・60,000ポイント移行ごとに5,000マイルが自動でおまけされる(25,000マイルに!)
・マイルは有効期限があるが、マリオットポイントで保有すれば有効期限実質なし    

マイルへ移行する場合は、必ず60,000ポイントごとにしたいですね!

SPGアメックスカードがマストアイテムな理由

ちらちら小出しにしてきましたが、このマリオットボンヴォイポイントプラグラムを制覇するのにマストなクレジットカード・・

それが、SPGアメックスカード
 ・・なぜマリオットアメックスじゃなくてSPG?と名乗るのですか? 
  →マリオットと統合する前のSPGグループの名称を引きずっているのですね。(前カレ的な) 

冒頭で紹介した、マリオットの6段階会員ステータス。
SPGアメックスカードを保有すると自動的に「ゴールドエリート」会員資格が得られます。
(イエス、25泊しなくてもさ!)

25%ポイントボーナスもレイトチェックアウトもアップグレードも対象!
持ってるだけでいつも25%ボーナスがもらえる!

これだけでもすごいのですが、SPGアメックスカードはマリオットボンヴォイとの提携カードなので、クレジットでショッピング利用した利用額100円につき3ポイントがSPGポイントとして貯まります。
そしてマリオットボンヴォイ参加ホテルでお支払した分については、100円につき6ポイントが貯まるようになっています。
毎月、獲得したSPGポイントはマリオットボンヴォイのアカウントへ移行されていきます
毎月SPGポイントの移行があるので、マリオットボンヴォイのアカウントもポイント獲得が認められるため、実質ポイント有効期限がない・・というのは、こういうところ所以です。

まさに、マリオットのためのカード・・!!(いや提携カードだからそうなんだけど)

しかし、年会費の問題があります😣

SPGアメックスカードの年会費は34,100円(税込)・・高っ。パンピーには眩しくて見てられないっ。
しかも、初年度無料なんて優しいことは言っちゃくれません。
いくらホテルや旅行が好きでも、毎年34,100円払ってたら、ボーナスポイントが・・なんて言われてもなあ・・と思いますよね?

しかし、SPGアメックスカードは入会から3か月以内に10万円利用すれば、30,000ポイントを贈呈してくれるんです!さらに既にSPGアメックスカードに入会している会員からの紹介URLで申込すれば、紹介ボーナスが6,000ポイントアップ!

計36,000ポイントもらえます!
36,000ポイントがあれば(それまでに10万円の利用で3,000ポイント獲得しているはずですが)前述のホテルカテゴリーと必要ポイント表を確認すると、カテゴリー5のスタンダードポイントまで予約ができます。

カテゴリー5のホテルをざっと挙げると、
 ・シェラトングランデ広島ホテル
 ・シェラトン都ホテル東京
 ・横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
 ・シェラトン都ホテル大阪
 ・ACホテル東京銀座
 ・コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
 ・コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
 ・富士マリオットホテル山中湖
 ・伊豆マリオットホテル修善寺
 ・名古屋マリオットホテルアソシア
 ・南紀白浜マリオットホテル
・・・まだまだ書き足りないのですが、こんなにあるんです!
(続々新規OPENしているフェアフィールドラインはカテゴリー4軍団ですしね)

そして、翌年の年会費更新時には、50,000ポイントまでの無料宿泊権(サーティフィケート)がもらえます!50,000ポイントならうまく狙えば、カテゴリー7まで行けます!
カテゴリー7クラスの宿泊料金は、34,000円以下であることはないので、この時点で元は充分とれちゃいますよ!

【SPGアメックスカードまとめ】
・入会するだけで、マリオットゴールドエリート資格を得る。
・通常ショッピング利用100円で3ポイント、マリオット参加ホテル利用で6ポイント
・毎月SPGポイントがマリオットボンヴォイアカウントへ移行される
・年会費は34,000円(税込)
・入会後3か月以内10万円利用で30,000ポイントもらえる。
・既存会員の紹介からだと6,000ボーナス加算され、36,000ポイントもらえる。
・次年度更新時には50,000ポイントまでの無料宿泊が付与される。
・AMEX独自のキャッシュバックキャンペーンがよく実施されている
 (ぱんだらは入会後びっくりした)  
・マリオット系列のホテル宿泊やマイルに興味ない人には全く何の利益ももたらさない 

入会後3か月で10万利用はクリアしないと、1年目はもったいないので、入会されたら忘れずに必ず到達してくださいね!
1か月換算なら約33,000円くらいです。
なんやかんや支払っていたら、あっという間にクリアしますよ!

マリオットボンヴォイ参加ホテルには、小学生までの子供添い寝無料のホテルがたくさんあります。
子供が小さいうちはもちろん、少し大きくなってきて旅行代がかかってきたな、なんて思うときにこそ、マリオットを活用してください。

大人2名のポイント無料宿泊でも、小学生2名も添い寝無料になり、結果みんな無料(何回無料と書くのか)クラブラウンジアクセスを差額アップグレードして、みんな朝食もついてる!
すごく楽しくて、心が豊かになりますよね😊😊😊

と、力説したところで、SPGアメックスにご興味がでてきて、かつ紹介してくれるひとがいないよってときはぜひ、ぱんだらの紹介プログラムを使ってみてください!

興味持たれた方、SPGアメックスとマリオットボンヴォイで、お得で素敵なホテルステイを楽しんでくださいね!


タイトルとURLをコピーしました