【宿泊・体験記】リッツ・カールトン東京にステイしてきました!ラウンジ・子連れ宿泊・添い寝情報も網羅!お部屋編

リッツ・カールトン東京アフタヌーンティ ホテル

【宿泊・体験記】 こんにちは、管理人のぱんだらです。2021年1月、憧れのリッツ・カールトン東京のクラブラウンジつき宿泊してきました🥰 
最高峰のおもてなしと名高い5回のフードプレゼンテーション(クラブラウンジのフードサービス)や、彼方まで見晴らせる高層階からの展望の素晴らしさなどを、子連れの場合の添い寝情報や、新型コロナ感染症対応下でのホテルサービスと一緒にご紹介していきます😎

「マリオットグループ」の最上級ブランドに位置づけられる「リッツ・カールトン」ですが、リッツ・カールトン東京は、都心のど真ん中、六本木「東京ミッドタウン」の中にあります。都内一高いミッドタウン・タワーの45階以上がリッツ、さらに最上階の52階・53階がクラブラウンジになっています。

ホテルステイを楽しむようになってからまだ1年ほどですが、リッツはぱんだらにとってラスボス的な存在として尊敬と畏怖を抱いておりましたので、こんなすぐに行ってしまっていいの!?!?ホテルライフの目標見失ってしまわない!?と迷いまくりましたが、ラッキーなことにマリオットメンバーのポイント&キャッシュで、リッツのお得な予約が出てましたので、迷わず飛びついてしまいました😍😍

迷うより、行動!!ですね👍 行きたいところにどんどん行ってまお!

この記事では宿泊したお部屋の内容を主に紹介していきますよ!

めくるめくようなクラブラウンジとフードについてはコチラの記事でご紹介しますのでぜひ!

トピックス&アクセス

 https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo

【リッツ・カールトン東京】
東京都港区赤坂9丁目7-1 東京ミッドタウン
03-3423-8000
チェックイン 15:00 / チェックアウト 12:00
クラブラウンジ:あり(5回のフードプレゼンテーション)
プール:あり(宿泊者無料)4レーン(4~16歳以下大人付き添い有れば利用可能)
フィットネス:あり(宿泊者無料・有料レンタルウエアあり)
スパ :あり(有料・1日3,000円税・サ別/名称:ヒートエクスペリエンス)
添い寝 :添い寝の子供(6歳以上は添い寝不可)
※しかし6歳~11歳の子供がエキストラベッドを使用しないで添い寝で済ませてもOKの場合もあるので、ホテルに相談をしてみてください。(定員3名までは変わらないようです)
エキストラベッド:リッツカールトンの場合、定員3名なので6歳以上の子供がいる場合
エキストラベッドを入れることが可能です。※エクストラベッドの追加料金は25,520円という情報もありますが、詳しくはマリオットデスクまたはホテルへお問い合わせください。

リッツ・カールトン東京の子連れ宿泊はなるべく子供が6歳以下のうちに行っとくべし!

なぜなら、添い寝が未就学児以下&定員3名までという規定、およびクラブラウンジ利用も以下の子供料金「クラブキッズフィー」が追加されます。(マリオット公式からポイント&キャッシュで予約した場合、クラブキッズフィーが発生しない場合もあるようなので、都度ホテルへ確認してみてくださいね!)
【クラブラウンジ子供同行追加料金】
  ・5歳以下:無料
  ・6歳~11歳:4,000円(税サ別)
  ・12歳以上 :20,000円(税サ別)

4人家族で子供ふたりが6歳~11歳あたりの場合は2部屋予約が必要になるため、クラブラウンジアクセスつきの部屋を取るものも、なかなか難しいものがありますね!
(しかし子供が小さなうちなら、とてもメリットある滞在が可能です🥰)

※ちなみに外部から来たゲストがクラブラウンジでフードプレゼンテーションを利用しようとすると、1回の提供ごとに6,500円(税・サ別)かかります。

【車で行く場合】
車で行く場合は、駐車場はホテルのバレーパーキング利用(6,000円)となるようです。
東京ミッドタウン駐車場他との提携は、現時点では確認できませんでした。

【電車で行く場合】
電車で行く場合は都営地下鉄大江戸線および日比谷線「六本木」駅が地下通路直結です。ぱんだらは東京ミッドタウンに行ったことは遠い記憶に1回あったけな、程度の知識なし状態でしたが、施設掲示に従って進めばたどりつけました。ミッドタウン1階から行けるエントランス(下の画像)は正面エントランスではないのですが、正面エントランス経由と同じエレベータ(ロビー階行き)につきます。

こちらはミッドタウン1階側 リッツ・カールトンカフェが横にあります こじんまり
リッツ・カールトンのシンボルロゴ「ライオンと王冠」崇高さと富を象徴してるらしい

今回は正面エントランスには行かず、ミッドタウン側エントランスから行きました。(正面が別とあとから知りました。確かに少し勝手口感あったんですが・・)

中に入ればそこはもう別世界

外国のお城のような廊下を何回か曲がとり、ロビー階へ通じるエレベータに出会います。

あふれ出す高級感が止まらない

そこから、45階Rビー階へ。高層階とか思えない、高い天井と華やかで広々とした舞踏会場のような
フロア。

ワルツとか踊りだす人がいても咎めだてできないくらいの気品

ここにはレセプションがありますが、今回ぱんだらはクラブラウンジアクセスつきのお部屋を予約しているため、53階のクラブラウンジへいざなわれ・・

53階 この向こうがクラブラウンジ
奥行きと

通されたクラブラウンジでお茶をいただきながら、チェックイン手続きをすることになりました。

QRコードで飲み物メニューを見るシリーズ

まず、目に入ったのが、大きな窓一面から広がる東京の絶景。もう天空のラウンジと言ってもいい壮大さ。53階の展望、半端ないです。

あのち~へいせーん~、かが~やくの~は~ と歌いだしてしまう
富士山がなんて綺麗なんだ!!

この日はアーリーチェックインで13:00に到着したのですが、ちょうどクラブラウンジの「フードプレゼンテーション:軽食」の終わり時間で、ランチボックスを頂戴しました。それをいただいたあと、そのままアフタヌーンティへ移行したのですが・・

クラブラウンジのフードプレゼンテーションについてはコチラの別記事で詳しく説明しますね🤣😍
(内容がすごすぎるもんで・・)

マリオットボンヴォイメンバーに特別ギフトプレゼント!

ぱんだらはマリオットボンヴォイゴールドメンバーです。ナニソレってかたはコチラの記事を!

なので、ゴールドメンバーとしてウエルカムポイントがあることなどは分かっていたのですが、ポイントギフトのほかにもギフトメニューが選べるなんてことを知らなかったので、すごくうれしかったです!

【リッツ・カールトン東京の選べるウエルカムギフト】

・一滞在につき、レストランまたはインルームダイニングでの3,000円クレジット
・タワーズ朝食、またはインルームダイニング朝食の30%ディスカウント
・SPAでのスパトリートメント15%ディスカウント
・チームラボ・ボーダレスチケット1枚プレゼント
・季節のフルーツ(ウエルカムフルーツ)
・ウエルカムギフト500ポイント

今回は、ギフトとしてポイントをもらいましたが、3,000円クレジットもよいですよね!!
これ、ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ でも使えるのです。チョコレートやペストリーや紅茶も取り扱っているので、お土産に購入してホテルクレジットで支払いなんて、素敵なプランです!!

気になるお部屋はこんな感じ!

今回の予約は クラブツインデラックス ルーム で予約していました。残念ながらアップグレードはなしでしたが、最上階(53階)にアサインしていただきました!

趣きと気品のあるドア

今回はクラブラウンジに興奮しすぎて(おなかもいっぱいで)廊下を取り忘れてしましましたね😥

さあ、憧れのリッツ、どんなお部屋かな~!?

圧巻の広さ!

おおー!!さすが52㎡!!広い!!ゆったり感がすごい!!

大きめのベッドがふたつ ぐっすり眠れそう~

ベッドは大きめ(ツインなので幅120くらいかな?)で寝心地最高。

広いけどなんか空間を活かしきれてない印象も若干

ベッドから薄型液晶テレビが見れます。スマートTVではありません。ミラーリングも不可。

ここらへんはあまり重厚な印象なく、古さを否めない感じはあり

53階からの眺めは、お部屋からも変わらず圧巻です。ほんとキレイ。(天気よくてよかった)

とても遠くまで見える
こんなところでワーケイションしたら最高・・稼ぎが何日分か飛びますが(コスト高)

お部屋の広さと展望に夢中になっていましたが、デスクの上では素敵なウエルカムギフトがおかれています。可愛いマカロン。後でいただきましたが、とても美味しいです。階下のショップで購入可能。

とっても美しい見目のマカロン。お味も最高でした

次は水回り。バスルームに驚愕です!!こんなに無駄に豪華(褒めてる)な作りのバスルーム見たことありません!! ゴージャスすぎてお風呂入るのコワい!!
ダンスでも踊れそうな中央のホールを中心に、全く同じ洗面台が二つ(各々専用化できるってこと!?)

下の写真に写りきってませんが、手前左側に、中央とまったく同じ洗面台があります。

シャワーは一個(タオルかかっている左奥)トイレが右奥、右がバスタブ一個。

凡人のぱんだらはこのバスルームの動線が分からなすぎて(特にシャワーからのバスタブあたり)、
シャワーからバスタブまでバスマットをしきつめて濡れないように道を作りました・・シルクロードか。

洗面台が二つ!!かつてない広さ!!

きっとセレブリティは、うまい使い方してるんだと思う・・、きっと。

活かせなかったシリーズ。なんかをここにうまいこと置いてセレブごっこすればよかった(曖昧)

アメニティはイギリスのラグジュアリーブランド「Asprey(アスプレイ)」のパープルウォーター。
シャンプー・コンディショナー・ボディローション。ちょっとスパイシーなシトラス系。スパイスの香りがクセがあるので、好き嫌い分かれそうな香りです。
これらはシャワーブースに1点ずつセットされており、人数分ではなかったです。
女性用化粧水・乳液等のアメニティは別途リクエストに応じて有料(税込880円)になるそうです。
ブランドはどこのものか分からず・・。

なんで二個あるのかな・・切羽詰まり度からすればトイレのニーズのほうが高くないかな・・と非セレブな思考しかできず洗面台をただ眺めるのであった

とにもかくにも非日常感が満載!!

クラブデラックスツインルームは、素晴らしいお部屋でした!

この後、夜のフードプレゼンテーション、翌朝の朝食のプレゼンテーションへと続くのですが、そちらも別記事にまとめていますのでご覧ください!😍😍

Apple TV機器貸し出し

ぱんだらのホテルステイの楽しみ・・それはホテルの部屋でゆったり寝そべって映画を観ること。

そんな家でもできること、わざわざどうして!?と思われるでしょうが、非日常の空間で、非日常の景色を見ながら読書する、映画を観る・・ってのが、ぱんだらにとっては、すごくスペシャルなご褒美になったりします。

ということで、今回のリッツ滞在はお友達との女子会だったこともあり、映画でも観よう!ということになりました。

しかし、リッツ・カールトン東京のテレビはミラーリング非対応(202101現在)・・。
ふと、クラブラウンジ利用者へのサービスを観ると「AppleTV機器の貸し出し」というのがあるじゃなりませんか!!

ぱんだらはAndroidユーザーなので、ひとりだったら諦めてますが、お友達がiPhoneユーザーでしたので無事機器を借りて、映画を観ることができました。

何を観たのかって・・一応お知らせすると・・・ジャパニーズホラーです😫😫🤣

「鬼談百景」

しかし、ひとつホテル側に検討してもらいたいなあと思ったこと。

ラウンジ利用者用の「AppleTV機器の貸し出し」というこのサービスですが、Androidユーザーが利用できないっていう点(iPhoneユーザーだけ)と、すごく操作がしづらい(iPhoneユーザーじゃないと指でくるくる回すリモコン操作に慣れてない)点が残念でした。リッツクラスのホテルサービスでしたら、スマートTVを導入するとか、ミラーリングできるTVにしちゃうとか、やろうと思えば色々できるだろうになあ、、と思います。(個人的にはメズム東京のTVが最高。)

あまり、ホテルまで来て部屋で動画配信サービスを観ようというゲストがいないのですかねえ。

PCやスマホじゃなくて、最高級のベッドに寝っ転がって、窓から見える夜景を背景に大きなモニターで映画を観たいの!

 

モーニングドリンク(コーヒーor紅茶)のお届けサービス

クラブラウンジ利用者へのサービスの一環で、素敵だなと思ったのが、この
「モーニングコール時の無料のコーヒーまたは紅茶のお届けサービス」

お部屋にはもちろん、ネスプレッソもあるけど、モーニングコールと共に、朝の目覚めのモーニングコーヒーを届けてもらえる・・・なんて特別な感じがしてとても嬉しい気分がする。
外国の映画みたいだ(単純)

窓から景色を見晴らしながら、ガウン姿でコーヒー飲みたい! のみたいよおお。

ということで、llこのモーニングコール時サービスをお願いしました。

本来であれば、「モーニングコール時に」とありますので、このドアノックで起こされ、少しアンニュイな笑顔で「おはよう。いい朝ね。コーヒーをありがとう」とかなんちゃら言って、ガウン姿で受け取ったりすべきなのでしょうね(妄想)

しかし、ライオンみたいなボッサボサの寝ぐせと勉三さん(キテレツ大百科)のようなメガネの起き抜けぱんだらではドアを開けることすら不可能なので、あらかじめ起きて最低限の身だしなみは整えたうえで、待機。(モーニングコールどこ行った)

お願いした定刻通りに、ノックがされ、「モーニングコーヒーをお持ちしました」とポッドに入ったコーヒーとカップを届けていただきました!!

嬉しい、この非日常感。

ぜひ利用をオススメするサービスです。

今回の予約もマリオット公式から!

今回も、いつも通りのマリオットボンヴォイ公式サイトとSPGアメックスカードを駆使してお得にステイしてきましたよ!

今回はポイント&キャッシュという、マリオットポイントとキャッシュを組み合わせてお得な予約をすることができました!

75,000ポイント+40,000円くらいの予約でした。(しかしこの日のクラブデラックスツインの現金価格は、マリオット公式で12万円弱程度の価格だったので、1ポイント1円程度でポイント利用ができたと思います!

自分の力で現金だけでは絶対泊まらない(泊まれない)リッツ価格、マリオットポイントのおかげで素敵なご褒美ステイを楽しむことができました・・😊😊

マリオットボンヴォイ入会方法はコチラ。

【SPGアメックス未入会の方へ】
SPGアメックスカードは年会費が34,100円(税込)かかりますが、紹介プログラムから入会すると、紹介ポイントが36,000ポイント(入会3か月以内に10万円利用が条件)もらえるため、年会費以上の価格価値のあるホテル宿泊することが可能です。

家族旅行するなら絶対にSPGアメックスカードを持っていたほうがお得!!(断言)ぱんだら家には小学生2人いますが、ほんともっと早くこのカードとマリオットボンヴォイのメンバーになっておけばよかった・・!!と歯ぎしりするほど、めっちゃお得です・・。SPGアメックスにご興味がでてきて、かつ紹介してくれるひとがいないよってときはぜひ、ぱんだらの紹介プログラムを使ってみてください!

お問い合わせはコチラから↓↓↓(お名前はニックネームでOKです)
メールアドレスは必須です!ご記入いただいたアドレスあてに紹介URLをお知らせします。
では、マリオットの楽しい世界で、お得なホテルステイ、家族旅行をお楽しみ下さいね!!

タイトルとURLをコピーしました