【宿泊・体験記】リッツ・カールトン東京にステイしてきました!ラウンジ・子連れ宿泊・添い寝情報も網羅!ラウンジ編

ホテル

【宿泊・体験記】 こんにちは、管理人のぱんだらです。2021年1月、憧れのリッツ・カールトン東京のクラブラウンジつき宿泊してきました🥰 
最高峰のおもてなしと名高い5回のフードプレゼンテーション(クラブラウンジのフードサービス)や、彼方まで見晴らせる高層階からの展望の素晴らしさなどを、子連れの場合の添い寝情報や、新型コロナ感染症対応下でのホテルサービスと一緒にご紹介していきます😎

この記事では、クラブラウンジで提供される、夢のようなフードプレゼンテーションにスポットをあててご紹介していきます!

リッツ・カールトン東京で、泊まったお部屋の内容についてはコチラの記事にまとめていますので、ご覧ください!

クラブラウンジ・フードプレゼンテーション(5回の夢タイム)

Luxury Hotels & Resorts | The Ritz-Carlton
Experience The Ritz-Carlton luxury hotels and resorts that craft unforgettable travel experiences inthe world's top destinations.

メニューの豊富さと内容の充実さで、有名なリッツ・カールトン東京のフードプレゼンテーション。

要は、クラブラウンジ(アクセス権がついている宿泊ルームのゲストだけが行ける専用ラウンジ)でフリー提供される、ドリンクや料理のサービスのことです。

リッツ・カールトン東京では、そのサービスを時間帯ごとに、5回に分けて提供しているのですが、、その内容が素晴らしいと絶賛されています。都心を見下ろす53階の天空のラウンジで、上質なお料理を美味しいアルコールやドリンクと共にいただくことができる(それも5回も)なんて、最上の贅沢ですね😍😍

マリオット系列の他のホテルなどは、マリオットのプラチナメンバー以上からラウンジ利用が可能だったりしますが、リッツ・カールトンの場合は、必ずクラブラウンジアクセスがついている部屋の宿泊者でないと利用ができないようになっています。ということは、常に一定の宿泊者数の利用で定数化されているので、某ホテルでぱんだらが経験した

GoToニーズでラウンジ利用爆増による宴会場をラウンジとして開放、なんて状態には絶対にならない、ということ。

本当に限られた人しか利用できない、スペシャルなサービスなんですね。

【リッツ・カールトン東京/フードプレゼンテーション】
  ・朝食 7:00~10:30
  ・軽食 11:30~13:30
  ・アフタヌーンティ 14:30~16:30
  ・ディナー前のオードブル 17:30~ 19:30(土日祝日 17:00 ~ 19:30)
  ・スイーツ&コーディアル 20:00~22:00

※コロナ対策として、従来のクラブラウンジでのブッフェサービスから、セットメニューでの提供に変更されています。
※12歳以下の子供はスイーツ&コーディアルは参加できません。
※オードブルの利用時間は60分、朝食の利用時間は90分
※チェックアウト後も30分間ラウンジ利用OK。

リッツ・カールトン東京の子連れ宿泊はなるべく子供が6歳以下のうちに行っとくのがオススメ!

リッツ東京は添い寝が未就学児以下&定員3名までという規定があり、およびクラブラウンジ利用も以下の子供料金「クラブキッズフィー」が追加されます。(マリオット公式からポイント&キャッシュで予約した場合、クラブキッズフィーが発生しない場合もあるようなので、都度ホテルへ確認してみてくださいね!)
【クラブラウンジ子供同行追加料金】
  ・5歳以下:無料
  ・6歳~11歳:4,000円(税サ別)
  ・12歳以上 :20,000円(税サ別)

4人家族で子供ふたりが6歳~11歳あたりの場合は2部屋予約が必要になるため、クラブラウンジアクセスつきの部屋を取るものも、なかなか難しいものがありますね!
(しかし子供が小さなうちなら、とてもメリットある滞在が可能です🥰)

※ちなみに外部から来たゲストがクラブラウンジでフードプレゼンテーションを利用しようとすると、1回の提供ごとに6,500円(税・サ別)かかります。

軽食のプレゼンテーション(11:30~13:30)

今回、ぱんだらたちが到着したのは13:00ちょっとすぎ(マリオットゴールド特典のアーリーチェックイン発動)でしたので、スタッフの方から「軽食サービスが提供可能ですよ」と申し出ていただけました。いきなりそんなサービスのご提案、嬉しいな😍

ランチもまだだったので、お願いしていただくことにしました!

そしてご提供いただいたのがコチラ。綺麗なお弁当ボックスに入って、恭しくセットしていただきました。

これが軽食・・!? とは思えぬ、小食女子のランチレベルの量と内容です。(ぱんだらは本気出したらもっと全然イケるけども)サンドイッチとか、ライトミールを想像していたぱんだらは、しっかりした内容にびっくりです。

和の佇まいを見せながら、クスクスが入ってる!おばあちゃんびっくりするやつや

見た目も麗しいこちらの内容は、

 ・牛肉と厚揚げの煮物 ・サンドイッチ ・サーモン ・クスクスの何か(忘)

どれも美味しくて、話しながらゆっくりいただいているとおなか一杯になってきます。ドリンクもQRコードでメニューを見て好きなものをオーダーする形式。こちらのテーブルの上をさりげなく見てくれているので、カップが空いたころに都度おかわりのオーダーを取ってくださいます。

いきなり、サービスがすごい・・。

そしてここから、怒涛のフードプレ祭りが幕を開けたのでした・・。

アフタヌーンティのプレゼンテーション(14:30~16:30)

13:00過ぎにチェックインして、そのまま軽食をいただいて、ゆっくり話をしたり景色を眺めたりしていたら、はっと気づけばあっという間に14:30になってました。おそるべしリッツ時間です。
ここは竜宮城か。

「アフタヌーンティの時間が始まりましたので、よろしければこのまま提供してもよろしいでしょうか?」

と、声をかけていただき、まさかの軽食からアフタヌーンティーへノンストップでなだれ込みむことになるとは思いませんでしたが・・おなかの具合を鑑みつつ、しかしお部屋にも早くチェックインしたかったので、ご提供をお願いしました。

そして、運ばれてきたのがコチラ。

じゃじゃん。

あー、来てよかった・・・。

これだよこれェ・・。女子が夢見るやつゥ。ハイティーってやつ!!

ぱんだらの夢、叶いました。この段々になった美味しい素敵なやつ、写真やテレビではよく見て、ずっと憧れていたものの、実際に目の前に来るのは初めて!!なもんで!!興奮が止まらない。

一番上の段。みてください、このつやつやのチョコレート。雪のようなパウダーシュガー・・
真っ赤なベリー、可愛らしいゼリー。

はわわわわわ・・・

真ん中の段。
カラフルなサンドイッチ。白身魚のうえにイクラが乗ってます。赤いのはピクルスだったかな。

おおおおおおお・・・

一番下の段。
正統派スコーン。たっぷりのフレッシュクリームを添えてあります。

ふおおおおおおお・・

言葉にならないとはこのことざんす。

なんて綺麗なんだー!!なんて幸せを体現しているんだぁ!!
このテンションを心底えぐり上げてくる感じは異常! 伝統の英国スタイル、最高すぎる!!

最初に3段に皿を積もうと思ったイギリスの人、天才でしょ・・。
上に向かって積んでくとか、上昇意欲がすごい。

どの角度から撮っても美しい

見た目の美しさだけでなく、もちろんお味も美味しかったです。甘いものとしょっぱいものとどっしりしたものが、交互に置かれていて、完璧なコラボ。(真ん中の白身魚にはほんとにビックリさせていただきましたよ、食べてから気づきましたからね。)

しかし、・・これは、おなかが空いているときに食べるもの、である。
むしろ空腹状態で食べたい。

こんなフードアタックみたいに次々食すものではないのではないか。と一瞬後悔が頭をよぎったのでした。

アフタヌーンティーを全力で楽しむなら、ランチは午前中軽めにすますべし。

オードブルのプレゼンテーション(17:30~19:30)

アフタヌーンティーのあとはすぐお部屋に入ったので、そちらの記事はコチラをぜひご覧ください。

ディナー前のオードブルは、予約制になっていたので、おなかがいっぱい過ぎるのもあり、ぱんだらたちは一番遅めの時間を予約しました。

オードブルは、名前に「ディナー前の」とわざわざ注釈がついている通り、夕食ではない位置づけにおかれています。

食事の前に、前菜(アペタイザー)を軽くつまみカクテルを楽しんで、より食欲を増加させ、食事を一層楽しむための目的があるのです。(受け売りね!)

なので、カクテルタイムのフードが夕食代わりになるかどうか、とかお腹いっぱいになる量が提供されるのか!?なんてことは、前提として気にするべきではなく、そもそもそういった目的で動くのは、ホテル側から断られはしませんが、マナーとして美しくないようです。(自分に言い聞かせていますよ。)

あくまでも、夕暮れのちょっとしたお楽しみとして、おつまみとドリンクを楽しむこと。
紳士淑女の優雅な楽しみ。

というのを置いといても、これは結構な量ある

ひとつひとつ容器にはいったアペタイザー

小さなアペタイザーが、ガラスの器に盛られて、小さいけど一つずつ存在感があり、丁寧なお味。

牛肉を使った前菜とスープ

小さめでも牛肉がしっかりと存在感を主張するし、ふわふわのムースのようなスープも口当たりは軽いけど、気づくとおなかにどっしり。(まだアフタヌーンティーの影響があるせいもあるけど)

そして、ドリンクオーダーもこまめに聞いてくれるのです。ぱんだらはあまりお酒が強くないので、ノンアルコールのカクテルをお願いしましたが、どのメニューもとても美味しくて、ついつい何杯もいただいてしまいました。

この後、夕食行ける人少ないんじゃなかろうか・・。

スイーツ&コーディアルのプレゼンテーション(20:00~22:00)

そして本日2度目のなだれ込みフードプレゼン。

遅めのオードブルの予約時間をお願いしていたぱんだらたち、また話したり夜景を見ているうちにあっという間に時間がたち、竜宮城かと(2回目)思いきや、

「スイーツ&コーディアルの時間が始まりましたので、よろしければこのまま提供してもよろしいでしょうか?」とめちゃくちゃ既視感あるお申し出をいただき、提供をお願いしました。

一日の終わりに、甘いものを採り、夜景を楽しみながらゆっくりとリラックスした時間を送るためのプレゼンテーションです。

おなか一杯過ぎて、リラックスとは遠い修行のような状態になってしまってますが、どんなものが提供されるのか気になる!!

小さなデザートとチーズ類とクラッカー

東京を見渡す夜景とぴったりの、キラキラして可愛くて素敵なスイーツです。

そして出されたものは無駄にせず食べるよ!!時間かけてじわじわとゆっくりいいただきました。

朝食のプレゼンテーション(7:00~10:30)

ふかふかのベッドでぐっすり眠った後は・・澄み渡った青空の下でお目覚め。(53Fでの目覚め)

朝はゆっくり目に朝食を取りに行きます!!

マリオットゴールド特典のレイトチェックアウト(14:00)をOKいただいたので、午前中急ぐ必要もなく、ぐっすり寝てから(消化を進めてから)朝食です。

ホテルステイの醍醐味、朝食!!

最上階からはるかな遠くまで見渡せる景色を見ながらいただく朝食は、目にも心にもごちそう😚😚
ラウンジへ行くと、見晴らしの良いシートに案内してくださいました。

晴れ渡った空の青とフルーツの鮮やかさが綺麗だな・・

青空の向こうに、くっきりとした富士山も見えます。

富士山見ながら朝ごはんなんて最高や~

まず最初に「Beverage」カフェ、ティー、ジュースから好きな飲み物を選びます。(好きなものを何度でも頼めます。)
それから、ヨーグルトとフルーツの盛り合わせ、ヨーグルトにかけるたくさんのジャム、リーフサラダ、ハム、チーズ、サーモンが来ました。

色鮮やかで新鮮なサラダとフルーツ

それから卵料理。オムレツとベーコン、ウィンナーですが、かなりボリュームがあります。

全部入りにしたオムレツ 美味しかったなあ

と、ここまででも、品数豊富で目も心もとっても満足していたのに、さらに驚きのブレッドの提供が!!

「デニッシュもたくさんの種類がありますよ。」とまた、おとぎ話に出てきそうなデニッシュやらパイやらのプレートを見せられ・・ふわぁ。

ずーーーっと見てられる、見ていたい、美味しそうでキレイな食べものたち・・。

選べない・・!!3日後持ってきてくれないかな?絶食するから

  

食べかけですが・・ものすごい量!どっからか鳥が飛んできて外から見てました。

90分制とありましたが、とてもゆっくりさせていただいたように思います!

以上が、リッツ・カールトン東京の5回のフードプレゼンテーションのご紹介になります。
コロナ対策下の提供が、ブッフェでなくセットメニューでの提供になり、惜しむ声も聞こえますが、ぱんだらには十分なボリュームの夢のような時間でした。
感染対策も細やかに徹底され、安心して過ごせます。いつかコロナが落ち着いたときにはブッフェタイプのリッツクラブラウンジも体験してみたいものです。

ちなみに、ぱんだらは14:00のレイトチェックアウトでしたので、軽食ももう一回どうですか?とご案内いただきましたが、苦行になりつつあったので辞退させていただきました。
マリオットのプラチナメンバーは16:00までのレイトチェックアウトが可能なので、ワンモアアフタヌーンティーを楽しまれる方もいらっしゃるとか・・!!

お得すぎてコワいぞ!!

今回の予約もマリオット公式から!

今回も、いつも通りのマリオットボンヴォイ公式サイトとSPGアメックスカードを駆使してお得にステイしてきましたよ!

今回はポイント&キャッシュという、マリオットポイントとキャッシュを組み合わせてお得な予約をすることができました!

75,000ポイント+40,000円くらいの予約でした。(しかしこの日のクラブデラックスツインの現金価格は、マリオット公式で12万円弱程度の価格だったので、1ポイント1円程度でポイント利用ができたと思います!

自分の力で現金だけでは絶対泊まらない(泊まれない)リッツ価格、マリオットポイントのおかげで素敵なご褒美ステイを楽しむことができました・・😊😊

マリオットボンヴォイ入会方法はコチラ。

【SPGアメックス未入会の方へ】
SPGアメックスカードは年会費が34,100円(税込)かかりますが、紹介プログラムから入会すると、紹介ポイントが36,000ポイント(入会3か月以内に10万円利用が条件)もらえるため、年会費以上の価格価値のあるホテル宿泊することが可能です。

家族旅行するなら絶対にSPGアメックスカードを持っていたほうがお得!!(断言)ぱんだら家には小学生2人いますが、ほんともっと早くこのカードとマリオットボンヴォイのメンバーになっておけばよかった・・!!と歯ぎしりするほど、めっちゃお得です・・。SPGアメックスにご興味がでてきて、かつ紹介してくれるひとがいないよってときはぜひ、ぱんだらの紹介プログラムを使ってみてください!

お問い合わせはコチラから↓↓↓(お名前はニックネームでOKです)
メールアドレスは必須です!ご記入いただいたアドレスあてに紹介URLをお知らせします。
では、マリオットの楽しい世界で、お得なホテルステイ、家族旅行をお楽しみ下さいね!!

タイトルとURLをコピーしました