【宿泊記】ハイアットリージェンシー横浜に宿泊してきました!子連れ宿泊・添い寝・ラウンジ情報も網羅!

ホテル

【宿泊・体験記】こんにちは、管理人のぱんだらです。2020年12月、今年5月にオープンしたばかり、かつハイアット初の横浜進出となる、山下公園、横浜港、中華街といった見どころへの抜群のアクセスを誇るハイアットリージェンシー横浜に宿泊してきました!
子連れの場合の添い寝情報や、クラブラウンジハーバーキッチンの朝食ブッフェ新型コロナ感染症対応下でのホテルサービスの内容など、泊まった感想と一緒にご紹介していきます。

1F ザ・ユニオンバー&ラウンジ

これは浮気か?😅

ぱんだらの大好きなマリオット系列ホテルでない、初のハイアット宿泊ご紹介です。世の浮気男子のように、本命のコの良さを再確認するためにはさぁ、他のコも知らないとさ・・・という言い訳のような後ろめたさを感じながら旅行サイトを、ぽち
だって、ハイアットリージェンシー横浜様がいろいろと魅力的過ぎて・・つい・・。
さっ、ご紹介していきますよ~!

アクセス

 https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-yokohama/hndry

【ハイアットリージェンシー横浜】
神奈川県横浜市中区山下町280-2
045-222-0100
チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00
クラブラウンジ:あり
プール:なし
スパ :なし
フィットネス:あり(16歳以上の宿泊者のみ利用可能)
添い寝 :添い寝の子供(12歳以下)ベッド1台・大人1名につき添い寝の子供1名無料

【車で行く場合】
車で行く場合は、駐車場はホテルのセルフパーキング立体駐車場利用(1,500円/宿泊ゲスト)となるようです。

【電車で行く場合】
電車で行く場合はみなとみらい線「日本橋大通り」駅から徒歩3分、みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩10分くらいです。ちょうど日本橋大通り(各駅)と元町・中華街駅(急行)の間にある感じです。(日本橋大通りが各駅、元町・中華街が急行も泊まる駅なので、乗り替えの手間や荷物の重さなど考えて降車駅を選んでもいいかもしれません。)

ぱんだらは日本橋大通りから歩いて向かいましたが、1出口から地上に出て、すぐ郵便局(横浜港局)方面へ歩きを進めれば通り沿いにハイアットがあります。(距離的には2出口、3出口のほうが近いですが、大通りを挟んで反対側に出てしまうので、1出口でよいかと思います。)

日本橋大通りから向かう場合。1出口を出て通り沿いにすぐハイアットリージェンシー横浜がありますよ!

ここらへんの通りがね、また素敵なんですよ! 近代的なレンガ建物と、黄色く色づいたイチョウ並木、整然と整えられた街路・・ 少し歩けば山下公園と横浜港もあるし、中華街のカオスな空気にもワクワクするのですが、ただ、この明治から続く西洋式街路を散策しているだけでも、とてもオシャンな気持ちになります。イチョウ並木の下を、カフェを片手にブーツで歩きたくなる・・・そんな街路。

実はぱんだらはテイクアウトの炒飯と焼き小籠包及びタピオカをぶらさげて歩きましたが・・。

旧英国七番館(ぼやけてますが) はわわ・・おしゃんが過ぎる

ホテルへ向かう街並みを楽しみながら散策していると、いよいよ到着です。
ハイアットリージェンシー横浜外観はこんな感じ!

ガラス張りでロビーは透けて見えるのが、いとにくし。気持ちがはやってしまうぢゃないか。
正面入り口 ロビー透けてるのに入口控えめ。愛いやつめ・・!

中に入るとドアスタッフさんがアルコール消毒を吹きかけてくれ、検温もしてくれます。とても安心!

1Fロビーにはレセプションとロビー、ロビーバー、美味しいと高名な高級食パン「nikin」を扱うショップ「Market(マーケット)」があります。(ここのパンがとっても美味しいんです!🤗)

天井が高いのでとても開放感あふれます。窓側ソファからロビーバーを一枚
12月だったのでクリスマスツリーが とても素敵!
食パンだけでなく、ケーキやはちみつ、ジャム、アンチョビ・・地域共通クーポン全部差し出してしまいそうに魅力的
ショップ向かいのロビー イケオジが似合うシックで上品なソファ 窓向こうはNHK

1Fを見て回っていて、デジャブに襲われるぱんだら。

似たような炎のロビーをザ・プリンスギャラリー紀尾井町でみたような・・。
デザインした方がもしかして、同じ・・なんてことはないか!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の宿泊記はコチラ

誰かの別荘に来たみたい・・本物の炎です。

クラブラウンジでチェックイン

今回の宿泊プランはクラブラウンジアクセスつきのツインルームでしたので、1Fレセプションではなく3Fのクラブラウンジでのチェックインでした!(ちなみにジムがあるのも3Fです。)

平日でしたが、15:00チェックインのゲストが重なっているので、ラウンジでドリンクをいただきながらチェックイン手続きを待ちます。
クラブラウンジはルームキーをかざして入室するタイプです。

キーをかざして入室!

 ラウンジはチェックインカウンターがあるサイドと・・

こちらは飲食するよりチェックインなどを待つ人のほうが多かったです

フードカウンターがあるサイド、それぞれにテーブルと席が用意されています。

カクテルタイムなどはこちら側にゲストが集中。右奥にはトイレも。

ハイアットリージェンシー横浜のクラブラウンジは、
・クラブラウンジアクセス付きルームの宿泊者
・ワールドオブハイアットのグローバリストステータスメンバー
・通常フロア宿泊し、1名6,050円(サ税込)の差額を支払うことで別途アクセス付与
 (※但し当日空きがあれば)

で利用可能になります。

ハイアットリージェンシー横浜のクラブラウンジ
🍳朝食:7:00~10:00(ドリンク・アメリカンブレックファスト)
🍳ティータイム:10:00~21:00(ドリンク・焼き菓子等)
🍳カクテルタイム:17:00~19:00(アペタイザー・デザート・ドリンク・アルコール)
 ※子供の利用時間等の制限はありません。

ちょうどチェックインしたときは、ティータイムでしたので、ゆっくりお茶をいただくことができました。フードカウンターはこじんまりしています。

紅茶類 フレッシュジュースやコーヒーもあります
スナック・焼き菓子のカウンタ 品切れでしたが、フィナンシェやマドレーヌも載っています(すぐなくなっちゃう)

ぱんだらが宿泊したときは平日でしたが、GoToの影響か、ティータイムのお菓子が提供されるとわっとゲストが向かって、すぐ無くなります。これが土日だったらどんなことになるんだろ~🙄🙄😓
日本人の悲しい性かしら・・。
せっかくゆったりティータイムを過ごしたくても、焼き菓子が秒で瞬殺されているのを見ると、何とも言えない気持ちになります・・。もうちょっと余裕ある量を置いていただくか、まめに補給をお願いしたいところです。(ゲスト側も一人で山盛り持っていく人もいるので、がっつかず優雅に利用してほしいものです・・)

しかしながら瓶に入ったクッキー、というのはなかなか見た目も可愛らしく、お味も美味しく、紅茶と一緒にいただくとほっこりしたティータイムになりましたよ🥰

クラブルーム(高層階)・ツインはこんな感じ!

肝心のお部屋は・・クラブルームということで、19Fの上層階をアサインしてもらいました!

恒例の廊下写真。シックです。突き当り奥には製氷機コーナー

さてさて、37平米ツインルームはどんな感じかなっ!!ワクワクしながらお部屋に入ります。
広い!そしてキレイ!!
ベッドサイズは幅120cm。37平米の部屋だとベッドメイン!って感じになりそうなものですが、配置のせいか窮屈感はなく、実際より空間が広めに見えます。

屏風がとてもいい感じ ベッドサイドにはそれぞれ電源あり

ベッドの上には屏風があしらえてあり、和のテイストを取り入れています。ぱんだら、ここのテイストすごく好き・・・😍😍😍😍
和のテイストって、インバウンド向けに寄り過ぎて、日本人から見た時に違和感のある和(映画「キルビル」を観た時に感じるようなやっちゃった感のある和)になる場合もあるかと思うんですが、ここの和のエッセンスはうま~く調和していて・・とても上質で心地よい感じ。
好みもあるかと思いますが。 ・・落ち着くわぁ。

窓も広めにとってあり、陽の光もよく差し込みます。

展望はベイビュー。ちょっとNHKの鉄塔が邪魔ですが、ご愛敬。

眼下に見える横浜港とベイブリッジ

この日は満月でしたので・・ 昇っていく満月と船の画がとてもメルヘンチックでした。

大きな満月が昇っていくのが本当に美しかった 実物はもっと大きくもっと幻想的でした・・

夜はまたこんな感じ。

ホテルから見る夜景ってやつぁ、ほんとにご褒美だよなあと思うこの頃

お部屋の中の紹介です。

洗面台は、拡大鏡&ヴィダルサスーンのドライヤーも備えています。ベッドサイドが見えるカウンターですが、ここの引き戸が締まりますので、閉め切って利用できます。

狭すぎず使い勝手がいい洗面台
大き目ヘッドがついたシャワー バスタブも広め

アメニティは「PHARMACOPIA(ファーマコピア)カナダ発のオーガニックボディケアブランド。
ボディソープ・ボディローション・シャンプー・コンディショナーがセットされています。

ボディローションは相当甘い匂いがする 原産マレーシアですって

ハイアットリージェンシー横浜には別途女性用化粧品類のアメニティの用意は全くありません。個別リクエストしても用意がないので、対応不可。もし忘れたら向かいのコンビニへ走りましょう!

ヨガマット貸してくれんの!?斬新。化粧水・乳液があれば完璧なんだが・・!!(よくばり)ぜひご検討を
パジャマ。めっちゃ着やすかった。

室内で利用可能なコーヒーポッドと紅茶。無料もミネラルウォーターも用意。また同じフロアには製氷機もあります。

よく見なかったけど、ネスプレッソではなかったような

うかつにも写真撮り忘れましたが、お部屋には大きなテレビモニターがあります。
ベッドから寝転んで眺められる大きなモニターです。かつYoutubeやAmazonプライム、Netflixがコネクトできるので、のんびり映画や動画が眺められます。
今回のステイテーマは「出歩かないでリフレッシュ」でしたので、ラウンジや朝食を楽しむ以外はお部屋でのんびり過ごしました。もちろんテイクアウトの中華を食べながら名作映画を観る!!
このお部屋のベッドとモニターの配置は、それをかなえるのにパーフェクトでしたよ!😎👍😎

ちなみに何を観たか・・ 本当に本当にオススメ。DVD購入して手元に置きたいくらい良かった。
「マイ インターン」(アン・ハサウェイ / ロバート・デニーロ出演)心が温かくなる名作です。ぜひ!

マイ・インターン/ロバート・デ・ニーロ[DVD]【返品種別A】

価格:880円
(2020/12/6 13:46時点)
感想(2件)

クラブラウンジ・カクテルタイム

お部屋で一息ついたあとは、クラブラウンジに戻ってカクテルタイム。
17:00~19:00のこのカクテルタイムだけがアルコールがフリー提供される時間です。子供の利用制限がない子連れ家族には嬉しいラウンジですね。

こじんまりとしたラウンジなので、おそらくどれだけ予約が入っても、東京マリオットホテルのように宴会場で提供しなきゃ間に合わない、というような形にはならないと思います。

しかし、16:50くらいに行ってみたら、座れはしましたが、運動会前の100メートル走クラウチングスタートのようなご一行(5,60代くらいの女性層)がいて、「ら、らぐじゅありーって何だぁーけ、何だぁーけ♪」と歌いだしたくなるような緊迫感がありました。

カクテルタイムのアペタイザーは、ブッフェ方式ですが、手袋とマスクを必ずしてお皿をとること。
マスクがなければ、用意されていて、ありがたい。汚れたりヒモが切れたりというハプニングにも安心です。プレートオーダーよりブッフェのほうが好きなものを取ってこれるので、ぱんだら的には嬉しい。

アペタイザーは、サラミや生ハムといったコールドミートを中心に、ローストビーフ、肉寿司、トルティーヤ、サラダ、エスカペッシュ、ムース、エビのクリーム寄せ・・といった品数が充実したメニューが並んでます。クラッカーやそれにつけるレバーペースト、ジャムも豊富。

お酒好きにはたまらなそうなつまみです

混雑していてブッフェカウンターが写真撮れなかったのが残念。

二人分~。見た目も麗しく、可愛らしい

いかんせん、カウンターがこじんまりしているので、ゲストがなんていうか鬼気迫る感じで寄っていて、慌てたあまりに途中でガッシャーン!!!と皿を割っている方もいて、切なかったです。

ぱんだらの提言としては「もっと場所を広くとって置いたほうがいい!!絶対!!」て印象です。

アルコールが飲めないぱんだら二人連れは、美味しくつまんだあとは早々に退散しました。

朝食はハーバーキッチン一択。満足感高い!

カクテルタイム後、山下公園の夜のお散歩と横浜夜景を楽しんで、さらには中華街でのチャイニーズフードのテイクアウト(もちろん地域共通クーポン発動です!)をしたあとは、お部屋でゆっくり映画を観て、おしゃべりして、お風呂につかってまたおしゃべりして、朝までぐっすり。

朝快適に目覚めた後は、このステイのメインイベントといってもいい、ハーバーキッチンでの朝食ブッフェです!

ハイアットリージェンシー横浜の宿泊プランには、ラウンジ朝食とハーバーキッチン朝食のプランがついているケースがありますが、差額を支払ってでもハーバーキッチン朝食を選んだほうがよいと全力でおすすめします!

【ハーバーキッチンの朝食ブッフェ】
🍳大人料金:3,300円(税・サ別)
🍳子供料金(7~12歳):1,650円(税・サ別)
🍳子供料金(6歳以下):無料
添い寝利用で室料無料の子供も朝食利用時は別料金が必要。ラウンジ朝食から差額支払
 ハーバーキッチンへ変更することも可能。(金額はホテルへ確認要)これらの差額支払
 に「地域共通クーポン」の利用可能!ひゃっほー!

ハーバーキッチンは2Fにありますが、まず広くて天井も高くて開放的。

一休.comより 開放感にあふれた広々したダイニング

コロナ対策もラウンジ同様しっかりとられていて、マスクと手袋は必須。食べるときのマスク置きも渡してくれます。

新鮮で色鮮やかな野菜サラダ バーニャカウダソースが美味しい~

フレッシュな野菜がふんだんに用意されていて・・(野菜スティックとても美味しかったあ)

nikinの食パンが用意されてます はちみつ・ジャムの小瓶も 

1Fショップの「Market」で販売している食パン「nikin」はもちろん・・

魅力的な炭水化物をこんなにならべやがって・・どうしたらいいんだ・・

クロワッサンや、パンケーキ、ワッフル、フレンチトーストなど、スイーツ好きを泣かせにきてる。

ハムが!!でかくて厚い!!ポテトが!!インカの目覚め!目覚めちゃうよ~!(混乱)
ベーコンが!!でかくて厚いの!!ウィンナーが!!!でかくて長いの!!どれも食べたいのに!!(混乱)

かと思うと、肉好きも目を血走らせざるを得ない、ベーコン・ハム・ウィンナー波状攻撃。
ベーコンがね・・見たことないくらい厚くてジュウジュウ言ってるんですよ・・どれもこれも食べたいのにどうしたらいいんだ・・。

コールドミート群 君たちは昨夜カクテルタイムで食べたのだがううむまた食べたい・・

まだまだこんなもんじゃなく、ホットミール行軍が続く・・。

奥側はカレーやスープといった汁物。手前側はホットミール。一番手前の鮭が和食へいざなう悪い奴です。

最後は、和食と中華の融合地帯です。ごはんとおかゆに最適だよゾーン。

またご飯が美味しく炊けちゃってるんだよね・・あのだし巻き卵と言ったら和食誘引しすぎ

洋食食べた後に和食ゾーンに近づくと、和食へのいざないに混乱します。
最終的にベーコンと鮭と梅干でご飯を食べるという、混乱した状態に。私の連れは血迷ってカレーにまで手を出し(ぱんだらは朝カレーだけはヤバいと思った)動けなくなりました。

合唱団のように整然と並ぶ和食の国のものたち
ドリンクも見目美し・・・

美味しすぎる魅力にあふれるハーバーキッチンの朝食ブッフェでした・・。(2時間いたかも・・)

ショップ「Market」の食パン「nikin」はお土産におすすめ!

朝食ブッフェにも登場しましたが、ハイアットリージェンシー横浜のショップ「Market」でしか買えない食パン「nikin」はお土産にオススメです!!2斤の大きさで1本720円。

熱がすべて冷め切ってから封をしてください、と開いたまま渡されます。

このパンね、、本当に美味しいのです!
トーストするとカリッとサクッとして、中はもちっとしていて。デニッシュのようなサクサク感なのにデニッシュほどパサつかない。きめ細かくてもっちり。そしてふんわり甘い。

ぱんだらはそんなにパン好きではないのですが、これは毎日食べたい!!あーもっと買えばよかったなーと自宅で後悔の一品です。

大きくても、自宅ですぐにスライスし、1枚1枚ラップで包んで、ジップロックに入れて冷凍しちゃえば、冷凍したままトーストしても美味しさそのままです!!

地域共通クーポンが余ったら、ぜひこの食パンを!
ちなみにぱんだらは、ここでエシレバターとはちみつとアンチョビまでクーポンで買って、良いお買い物でした🥰🥰🥰🥰

いかがでしたか?

ハイアットリージェンシー横浜、ワールドオブハイアットメンバーになろうかと考えはじめたほどとても快適で素晴らしかったです!!みなさんもぜひ素敵なホテルステイをお楽しみくださいね!

一休でお得に行くハイアットリージェンシー横浜

タイトルとURLをコピーしました