【宿泊記】プールが穴場!グランドハイアット東京・宿泊レポート!子連れ宿泊・添い寝・ラウンジ情報も網羅!

ハイアット
グランドハイアット東京

【宿泊・体験記】こんにちは、管理人のぱんだらです。2021年6月、東京六本木ヒルズ内のラグジュアリーホテル、グランドハイアット東京に宿泊してきました!グランドアイアット東京は大人の素敵な休日にも、子連れでゆっくり過ごすステイにも、多様に対応してくれる素敵なホテルでした!!
子連れの場合の添い寝情報や、クラブラウンジ、プールやスパ、朝食ブッフェ、新型コロナ感染症対応下でのホテルサービスの内容など、泊まった感想と一緒にご紹介していきます。

オールディダイニング フレンチキッチン

今回のホテルステイは、ぱんだらにとって2度目のハイアットホテルチェーン。前回はハイアットリージェンシー横浜へ行ってきましたが、今回は六本木ヒルズの中に泊まってみようじゃないか、と、いうことでグランドハイアット東京(2003年開業)にやってまいりました!

今回は一休サイトの夏割お得プラン+ポイントサイト「モッピー」からのポイント合わせ技で、「親子3人・クラブラウンジ利用・さらにホテルクレジット2万円つき」という驚愕滞在を、めちゃくちゃお得価格で滞在してきました。
お得技の説明については後ほどにして、まずはグランドハイアット東京の魅力を余すところなく語っていきますので、どうぞ横になってくつろぎながらお読みください😊

ただいまタイムセール中!

アクセス

グランドハイアット東京
東京都港区六本木6-10-3
03-4333-1234
チェックイン 15:00 / チェックアウト 12:00
クラブラウンジ:あり(子供利用制限なし)
プール:あり(利用制限あり ※要予約が必要)
スパ :あり
フィットネス:あり(13歳以上の宿泊者のみ利用可能)
添い寝 :添い寝の子供(12歳まで)大人1名につき添い寝の子供1名無料
ベビーベッド・ベビーガード・ベビーアメニティ・おむつポッドも事前リクエストOK
赤ちゃん連れでも安心です。
   

【車で行く場合】
車で行く場合は、首都高速「飯倉ランプ」「霞が関ランプ」より約10分。24時間入出庫可能(5,000円税込/宿泊ゲスト)です。

【電車で行く場合】
電車で行く場合は日比谷線「六本木」駅1C番出口から徒歩3分、大江戸線「六本木駅」3番出口から徒歩6分くらいです。

ぱんだら親子は電車で行きましたので、改札表示を見ながら、まずは六本木ヒルズへ向かいました。

TOHOシネマズさんより拝借

日比谷線「六本木」駅1C出口から、六本木通りに沿って歩いていけば、グランドハイアット東京につきます。しかし、せっかくなので、いろいろ経由して六本木ヒルズの中を通って行ってみます。

このエリアにはTOHOシネマズもあるので、映画を観てショッピングして美味しいものを食べて、ホテルステイという楽しみ方もできます😘

六本木ヒルズだーい
村上隆さん「お花の親子」のモニュメント 手前はオリンピックのカウントダウン時計

こちらの村上隆さんの「お花の親子」は2021年9月26日までの展示でした(確かに前なかったもんな、期間限定なのですね。)なかなか強烈です。

案内板もちゃんとあるので迷わないYO

オフィスタワーの中に入らず、その奥にある「WEST WALK」へ。中に入ると右側にグランド・ハイアット・東京へ案内する通路があります。

この通路の向こうには1Fへ降りるエスカレータがあります
コチラを通るとホテルの車寄せにつきます

中に入ると車寄せに出ます。雰囲気もこじんまりとしているので、「ほんとにここでいいんか?」という不安な気持ちになりますが、大丈夫。合ってます。自分を信じて。
ここの車寄せを少し歩くとホテルロビーに入れますよ!

結婚式場・宴会場へつながる広々としたスペース

ホテルロビーに入っても、チェックインフロントはまだ遠くにあります。誰もいない豪奢な空間にキョロキョロして「あれ。来かた間違った?」という気持ちに襲われますが、大丈夫。
ロビーが広すぎるのです。ぐるーっと左に回っていけば、フロントに到着しますのでご安心を!

今回、ぱんだらはラウンジ付きプランなので、チェックインは10Fの専用ラウンジ「グランドクラブ」でどうぞとのことで、エレベータでフロアへ向かいます。
ぱんだらはワールドオブハイアットメンバーでないのですが、アーリーチェックインのリクエストを入れたうえで、お邪魔してみたら、13:00チェックインOKでした。ご厚意ありがとうございます。
(あくまでもホテルのご厚意で、空いていない場合もあります。モチロン😊)

公式より 人間のお顔をモチーフにしたオブジェ(子供がちょっとびびる)

エレベータはカードキーがないと動かないタイプ。案内の方が一緒に連れて行ってくださいました。

公式より 「グランド クラブ」

六本木ヒルズからの展望が、ぐるりと楽しめる「グランド クラブ ラウンジ」😍😍 
子供の利用制限なく、また添い寝同行の子供も一緒に利用できます!!(これはポイント高いっ)

雲が多めでしたが、それでも開放感がすごい!

ラウンジにはテラスもあって、こちらで風を感じながらお酒をいただくことも可能。

夕暮れの一枚。ロマンチックです(ぶれてるけど)
雰囲気いいんですよ、とても

チェックインしながら、ビバレッジとオールディスナックを出してもらいました。コロナ対応ということで自分で取りに行くのでなく、いただきたいものをオーダーする方式になっています。

しょっぱい系と甘い系両方あるオールディスナック
焼き菓子を一揃いお願いしました 遠慮しないタイプ

この日は13Fのお部屋にアサイン。15:30からプールを予約しているので、さっそくお部屋に向かいます。(カクテルタイムにまたラウンジに来る予定なので、そこはのちほどご紹介😊)

グランドクラブルーム・ツインはこんな感じ!

お部屋まで続くのは、アートが掛けられた美術館のような美しい廊下です。

暗すぎず、おしゃれな廊下
お部屋に入るドアもどことなく美術館っぽい

ワクワクしながら「グランドクラブルーム・ツイン」のお部屋へイン!!
42㎡のツインルームがコチラ!!! 

窓がひろーーい! 六本木ヒルズからの西麻布の景観が広がります。窓辺のチェアがいいね。

120㎝×200㎝のツインベッド
窓辺はボタン操作でシェードをおろすことができます
六本木どまんなかでベッドに寝転んで空を眺める贅沢
夜の展望はこんな感じ

窓が大きくて、陽の光がよく入るので、実際の大きさより部屋は広く感じます。

気になるお部屋の設備は・・ ミネラルウォーター、日本茶、紅茶とネスプレッソ&カフェポッド。

日本の素敵さを伝えてくれるアイテム
なくなったら補充がお願いできるポッド

ミニバーの中には有料のドリンク。2万円のホテルクレジットがあるので、ミニバーも対象なのですが使う癖がついてないのでつい忘れてしまった🤣🤣🤣

あらかじめ浴衣と子供用アメニティが用意されています。
パジャマをリクエストしましたが、柔らかい肌触りでとっても着やすかったです。子供用アメニティに入っていたもので、一番目を引いたのが
コロンと小さく、よく回り、とっても可愛いサイズで、日本を伝える心使いに嬉しくなりました💕💖

大人と子供用の浴衣がセット お願いすればパジャマも持ってきていただけます
かわいい駒がついてました。キュート。お土産にするインバウンドも多いのでは

さて、お次は水回り(ベイシン)。
写真撮り忘れてしまったので、公式さんからお借りしました。洗面台が突き出ていてユニークな形なのと、バスルーム用のミニTVがあるんですよ!

公式より バスルームも広めでTV見ながらつかりたいきもちわかる
化粧水のリクエストをいれていたらKOSEのセットを用意してくれました。うれしい

アメニティはフランスから「BAKMAIN(バルマン)」シリーズ。
日本未輸入ですが、有名なラグジュアリースキンケアラインです。三井ガーデンホテルでも採用してます。甘いいい香りがするのです。

ドライヤーも風量しっかり送風してくれるタイプで、女子ご一行のぱんだら一家的には大満足。

一通りお部屋をチェックしたら、予約していたプールへGO!

プール&スパの利用について

今回のグランドハイアット東京滞在のお目当ての一つだった「プール」
大人向けのプールが多い中、子供も一緒に楽しめるプールがあるというのが、こちらを予約した理由のひとつでした。

公式より プールサイドでは写真撮影NGです

グランドハイアット東京のスパ&フィットネス施設「Nagomi Spa」は5Fにあります。
ジムとフィットネスは、宿泊者は無料で利用できます。
サウナやバスエリア、リラクゼーション・ロッカールームを利用する場合は一日大人4,400円(税込)利用料が発生します。※ラウンジアクセス付ルーム宿泊者は利用料無料です。

また、コロナ下ということで、ジムとフィットネスの利用については、事前予約が必要です。
プール利用時間は、平日40分間・土日祝日30分間・3レーンあるうちの1レーンを予約します。
プールは5歳以上から利用可能ですが、15歳以下の子供の利用時間は、AM9:00~PM6:00までとなっています。また、ロッカールーム利用可能年齢が18歳からなので、クラブラウンジルームに宿泊していたとしても、プールサイドにあるファミリー用ロッカーしか利用できません。
https://www.hyatt.com/ja-JP/spas/Nagomi-Spa-and-Fitness/contact.html

今回、ぱんだらたちはチェックイン当日に30分枠、翌日の午前中に40分枠の2回予約を取らせてもらいました。
お部屋から水着に着替えて、上から洋服を着用し「Nagomi」へ向かいます。(バスローブで行ってもOKです。)
水着、ゴーグルは持参し、ぱんだらだけキャップを持っていなかったのですが、無事レンタルすることができました。(ラウンジ宿泊者・ワールドオブハイアットグローバリスト以外のゲストは有料になります。)

そして、他にゲストがいなかったので30分利用から延長してくださって😂
この豪華おしゃれプールを、ぱんだら家貸し切りで遊ばせてもらえました。
六本木ヒルズの中の誰もいないアーバンなプールで、犬かき。
子どもたちがばっしゃばっしゃと泳ぐ中、その激しい水はねを顔面に受けながら、贅沢な犬かきだ・・と思いを馳せるぱんだらでした。(カオス)

後から、ぱんだらだけバスとサウナを利用させてもらいました。サウナはスチームとドライと2つあって、サウナ閉鎖しているホテルが多い中、汗を流せて心地よかったです。

リラクゼーションエリアにはマッサージチェアがあり、かつフリードリンクのボトルも常備されていて快適。

充実機能のマッサージチェアが2台置かれています

グランドハイアット東京ラウンジ利用するなら、この「Nagomi Spa」 ぜひ利用してほしいところです!子供用のバスローブも用意してくれるなど、至れり尽くせりでした。

レストラン&ペストリーブティック テイクアウト

お部屋に戻って小腹が空いたので、ホテルクレジットもあるので、レストランでテイクアウトでもしようかな・・とレストランエリアに向かいます。
https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/grand-hyatt-tokyo/tyogh/dining

テラスでの食事気持ちよさそう

今回、ぱんだらがテイクアウトしたいなぁ、と選んだのが「チャイナルーム」

中に入って「テイクアウトを部屋付けで」とお願いすると、テイクアウトメニューを持ってきてくれます。焼きそばとあんかけご飯、春巻をチョイスしたのですが、できあがりまで40分ほどかかるというので、お部屋からオーダーすればよかったな、と若干後悔。
待つ間、ペストリーブティック「フィオレンティーナ」へケーキを見にいきます😁

これがもう、夢のように美味しそう。ショーケースに目を奪われます。

ずらーっと並ぶ美味しそうなケーキ
ペストリー、焼き菓子もたくさん
ショコラやパウンドケーキも

色々ありすぎて目移りしちゃいます😆 
お値段も、ケーキ類の価格は普通のよくある価格帯で、決してお高くないんです!

ショートケーキとオペラ、ブルーベリータルト

「チャイナルーム」と「フィオレンティーナ」のテイクアウトをそれぞれお部屋に持って帰っていただきました!!
ゲストサービスに電話してお皿とお箸とフォークをご用意いただき、お部屋で美味しいくつろぎタイムを過ごすことができました😊😊

クラブラウンジ イブニングカクテル

17:30~19:30はイブニングカクテルサービスが始まります。

ケーキなどいただいていたのでゆっくり目の18:30頃にクラブラウンジを訪れてみました。
嬉しいのが、子供の利用時間の制限がないこと。そして添い寝の子供も追加料金なしでサービスを受けられること。子供利用NGのラウンジが増えている中で、子連れファミリーにとっては使いやすくありがたい😆

アペタイザーが用意されカクテルタイムの準備がととのってます
そこまでゲストの姿は多くなかったです

奥の窓側の展望の良い席を案内していただきました。夕暮れの空が美しい。

黄昏色の空 雲の色合いの変化が綺麗です

メニューを早速拝見。ブッフェでなく、プレートオーダー式です。

ノンアルコールも豊富 お酒もフリーオーダーなのはお酒飲みには嬉しいですよね

ぱんだらはお酒弱いので、でもイブニングカクテル気分を味わいたい!ってことでモヒートをオーダー。とても爽やかで、イイ気分になってきます。

お酒飲めるような気分になる

そしてさっそく、プレートがやってきます。子供にも同じものをいただけます。

アペタイザー食べられるかな?と思いましたが割とイケてました
一つ一つが丁寧に用意されてます

嬉しかったのが、太巻きがあったこと。ぱんだらはおなかがいっぱいだったので、子供たちにシェアしましたが、子供たちにとっては、炭水化物は食べやすいし喜ぶので、こういうメニューがあるのは嬉しいです。一口ロールキャベツっみたいなのもぱくついてました。

ぱんだら的には、マッシュルームのポタージュがとっても美味しかったですね!

最後にデザートプレートも。

ちょうどいい量

このマカロンとケーキがまた美味しくて。「フィオレンティーナ」提供なのか聞き忘れてしまった・・。
もうダメ、というくらいお腹がいっぱいになりました!(定番)

朝食ブッフェは「フレンチ キッチン」のテラスにて

いつも通り、食べてばかりのホテルステイですが(今回はプールでたくさん泳いでるから、カロリー0!!とサンドイッチマンのようなことを言いつつ)、さて翌朝の朝食ブッフェ。

朝食ブッフェは、6:30~10:30までになります。「フレンチキッチン」はとても広くて、ブッフェコーナーがあるインサイドとテラス側の座席があります。

たくさんのゲストが収納可能なんでしょうね・・
六本木ヒルズのレジデンス側がよく見えるテラス セレブのお宅を眺めながら朝ごはん

テラス側で風を感じながら、朝食をとってるゲストが多くて、ぱんだらたちもテラスに座りました。

席に着くとホットビバレッジと卵料理のオーダーを取ってくださいます。それ以外は自分たちでブッフェ台から持ってくるスタイル。手袋とマスクはマストです。

写真を撮りたかったのですが、ずらっとレストランのスタッフさんが立ち並んでいたので、あきらめました😢😁(お邪魔になりますね、ごめんなさい)

ニンジンジュースを配ってくれました
お外でこんな朝食をいただけるなんて贅沢ですね

朝食ブッフェの印象は、素敵な空間で素敵な朝食をいただける幸せ・・・・のほかに、少しだけ残念ポイントがいくつか。
こちらの朝食ブッフェは「フレンチトースト」が有名で、とても楽しみだったんですが、どこを探しても見つからなくて。ブッフェ台に立っているスタッフさんにありかを尋ねてみると・・「このメニューだけですね」と言われ「そっか残念!」とあきらめたのですが・・、実はあとから、見えにくかった奥のコーナーにフレンチトーストやワッフルのエリアがあったと分かり(ラウンジのスタッフさんに聞いた話。)ぴえん。
ブッフェ台のメニューの案内が少なく、何がどこにあるのか少しわかりにくい印象でした。そのためにスタッフさんが立っているのかもしれませんが、お尋ねしても反応が薄い方が多かったかな?
ブレッド類はかごに入っていますが、温めるトースターがなく、ブレッドやデニッシュが冷えてパサついた状態になっていて、ホットミールもあまり温かくない。
せっかくのお料理の良さが、もったいない!
(前日のテイクアウトの「チャイナルーム」もお箸・フォーク類が一切入っていなかったり、お料理が味気なく詰められているだけだったり、と今回の滞在では、ホテルスタッフの方とレストランスタッフの方のホスピタリティに段違いな差があるように見えました。滞在自体については本当に心地よいホテルだと感じましたのであえて!!  余計なお世話ごめんなさい!!ラウンジ最高でした。)

朝食のあとは、またプールで思う存分泳いで、サウナで汗かいて、最後に余ったホテルクレジットで「フィオレンティーナ」でパウンドケーキとメレンゲクッキーを1万円分くらい購入して帰宅の途につきました。

ホテルクレジット2万円の使いみちですが、ラウンジでこれだけフリーフードとフリードリンクがついてると、なかなか使いきれないです!鉄板焼きやお寿司のコースをいただけばあっという間(てか足りない)ですが、子連れだとそんなに食べられないし、行きづらい。ガラス食器と香水やさんはめっちゃ高いし、おそらく我が家のテイストの中では浮くだろう・・😆😆
ということで、一番使いやすいのが「フィオレンティーナ」でした🤣🤣
山ほどのお菓子をお土産に帰宅することになりました・・けど、美味しいから、楽しみが続いてよかったです。

お得プランと+αのポイント技で実質1万円以内で行ってきました

素晴らしいグランドハイアット六本木のご紹介、いかがでしたか?

今回、ぱんだらが予約したのは一休.comです。
↓こちらからグランドハイアット東京のプランを探せます😊

ただいまタイムセール中!

ぱんだらはこちらで、「クラブフロア&スイートステイ ポイント12倍&ホテルクレジット2万円」という破格のタイムセールを予約。
大人1名で予約(大人1名でも2名でも価格が変わらないホテルがありますので、要確認を!)して、子供2名は無料に。添い寝を考えてツインルームで予約してます。(添い寝同行の子供はクラブラウンジ利用OKですから😍😍 感謝しかない・・※今後変わる可能性もありますので、都度確認を)

この予約時点でポイント割引が入って(一休は予約プランで得られるポイントをそのプランに即時割引ができるんです。「宵越しのポイントは持たねえ主義だぜ!!」ってタイプの方にピッタリのサイトですね)46,000円くらいの価格でした。
そしてここから怒涛の裏技を繰り出しました。
ポイントサイト「モッピー」で貯めたポイント20,000ポイントを一休ポイントへ変えて、そのまま割引させて26,297円で今回の六本木滞在を楽しみました!!!
ホテルクレジット2万円付いてますからね!? 実質6,297円です。(達成感すごい)

ポイントサイト「モッピー」は、登録無料のポイントサイトです。ぱんだらは「ポイ活」をしていますが、普段のお買い物(楽天とかYahoo!ショッピング等)にモッピーを経由するだけでポイントが貯まります。また、年会費無料のクレジットカードや証券口座を作ったりすることでも、数千~数万のポイントが貯まります!

貯めたポイントは、豊富なポイント交換先(マイルやAmazonポイント、その他たくさんのポイント、現金も可!)に交換できますが、ぱんだら的には「一休ポイント」と「マリオットポイント」へ交換できるのがめっちゃ大きい。だってこんな風なお得なホテルステイができるんですもん・・。 
知らなきゃもったいないです! 費用もかかりませんし、オススメです!!

みなさんも楽しいホテルステイ、過ごしてくださいね😊😘

タイトルとURLをコピーしました